ノート

Kさんが自宅で暮らしていた頃に使用していたというノートをご家族より見せてもらう機会がありました。
そのノートには1カ月の献立がギッシリと書き込まれておりました。
また、その他にも当時気になったことや、テレビ番組で知ったことなどもたくさん書かれておりました。娘さん達との旅行の思い出が書かれていた箇所には、必ず、感謝の気持ちが記してありました。
そして、そんな貴重なノートが何冊もありました。

Kさんの誕生日の日、そのノートに書かれてある献立の中から、娘さん達の思い出の中で1番印象深い「ちらし寿司」と「茶碗むし」を作ることにしました。

誕生日当日、特大の寿司桶に作った「ちらし寿司」を3人の娘さん達と一緒に誕生祝いの席で頂きました!(^^)!
普段はウトウトされていることが多いKさんも、この日はとても嬉しそうに、どこか誇らしげに食されていました。
IMG_2081

森のお年寄り達がどのように過ごしてきたのかは自分達が知る由もありません。

本人、家族、友人、知人からの思い出話の中から一人一人のお年寄りの人柄や人生の歩みを辿っていきます。

今回、ご家族とともにKさんのたくさんのノートに目を通せたことで、よりKさんのことを知ることができました。その中には知られたくなかった過去もあったかとは思いますが…お許しください(+_+)

これからも家族の思い出話や、貴重な記録から、お年寄り達の少し若かった時代の面影を探しながら、支援のヒント?のようなものを見つけていけたらな~と思います(^O^)
IMG_2100

ノート” への2件のコメント

  1. この間から兄弟で母の遺品を整理中です。Kさんのような立派なノートではないのですが、母が90歳過ぎまで付けていた厖大な?「家計簿」の取り扱いに頭をひねっているところです。書いてあるのは勿論家計支出の内容がほとんどですが、備考欄に息子や嫁たちへの感謝など、その時々の気持ちも書きとめてあるのです。やや大げさですが母と家族の歴史を見るような気分です。
    お母様のノートを大切にしておられるKさんのご家族のお気持ち、そしてそれを介護に活かされようとしておられる職員の皆様の優しさに心から共感をおぼえます。

    • いつもコメントありがとうございます。Hさんのノート、機会があれば職員達みんなで見せて頂ければありがたいな~と思います。
      時空を超えて暮らしてある方々と暮らす上では、歴史を知れることから紐解いていけるようなことも度々あります(^O^)/
      そんな若輩者の私たちの学びとなるノートや写真等と出会える嬉しさをかみしめながら、日々一緒に過ごしていきたいです(‘◇’)ゞ

yoriainomori にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>