ヨシエさんの博多にわか

前のブログで登場した「ヨシエさん」は「博多にわか」を楽しまれていたとのことです。

博多にわかとは…

福岡市指定無形民俗文化財として長い歴史を持つ郷土芸能です。「ぼてかずら(紙で作った張り子のかつら)」に「にわか面」と言われる半面をつけ、博多弁を使い、会話の最期に面白いオチをつけて、話をまとめるもので、題材として世相を反映させてユーモアな即興笑劇です。

そこで、ヨシエさんが考えた「博多にわか」をいくつかご紹介したいと思います。

博多弁なので、九州圏外の方々には少々わかり辛い文面があるかもしれませんが、ご了承くださいませ(._.)
IMG_5557
(こちらがにわか面です!)

目玉焼ばつくったら、目玉のところがくずれてしもうた…

そりゃ~気味の悪かぁ~(黄身の悪か)

IMG_5551
(似合うでしょ~!?)

みんな年取って、お互いに白髪頭になったばってん

ひとりも禿げがおらんね…

そりゃそうくさ(そりゃそうさ)、みんな毎日おしゃべりに励んどる(禿げんどる)

IMG_5564

博多のもんなどうした祭すきな~

それに他人に親切ばい

そりゃ~母里太兵衛(ぼりたへい・黒田節のモデル、黒田氏の家臣)の流れやけん

だれでも重い槍(思いやり)を持っとる

 

以上、ヨシエさんの博多にわかでした(^O^)

お年寄り達とにわか面をつけてみんなで笑わせてもらいました!(^^)!

その他にも、「プッ」と思わず吹き出してしまうようなヨシエさんの考えた「博多にわか」を色々と聞かせてもらいました。

ヨシエさんの明るく朗らかな笑い声が聞こえてきそうですね(^-^)

みなさんも「博多にわか」をお一つ考えて、笑いあってみませんか~??

ヨシエさんの博多にわか” への2件のコメント

  1. 博多にわかをありがとう!
    お年寄りが にわか面をつけ、笑って下さっとの事
    大変うれしく拝見しました。
    ヨシエが着ていた洋服も みなさんが 着て下さっていて、
    これにも とても嬉しく 感激しました。
    優しく繊細な お心づかい 本当にありがとう!
    道子

    • こちらこそありがとうございました!(^^)!
      そして、これからもよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>