月1回の帰宅

以前当ブログに何度か投稿させてもらったお年寄りの話です。

その方は、月に1度、自宅へ帰ってゆっくりすることが定例となっていました。
そして、職員達は帰宅だけにとどまらず、もっともっと自宅でゆっくりできるように、「一緒に泊まりたい。」と願うようになっていました。
実際にご家族に相談し、計画し、日程も決めていました。IMG_7172

ただ、ここのところ、そのお年寄りの体調は一進一退で、食べ飲みもままならない状況でした。

そして、外泊するはずだった当日の午後、職員達の願いは叶わず…みんなに囲まれ、見守れながら息を引き取られました。

ここ2年程は山あり、谷ありで大変な日々を過ごされていました。
そんな中でも怒り、笑い、毎日のおしゃれを楽しみ、みんなに元気をくれました。
その姿にみんなが心を動かされ、揺さぶられ、その魅力に吸い込まれていました。

息を引き取られた後、みんなと一緒にお風呂に入りました。
その後、最期の帰宅もしました。失礼ながら、職員達も一緒に帰宅に付添い、お邪魔させていただきました。
帰宅した次の日はよりあいの森へ帰ってきて、「通夜」「葬儀」の主役をつとめあげてくれました。
IMG_2542

よりあいの森で一緒に過ごしたのは、3年半程と短いものですが、この方が作ってくれた時間は本当に貴重なものでした。
職員達みんなが、「今」、目の前の時間を大事にしたいという思いにも拍車をかけてくれました。
「今」しかない…やるなら「今」でしょ!!という視点と行動力をつけてくれました。
また、お年寄りの何気ない一言や少しのしぐさからくみ取れるものが増えてきている気がします。
IMG_0764
よりあいの森の「おしゃれ番長!!」本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした…!(^^)!
いつももらっていた「びんた」を思い出すと寂しくなりますが…どこかから、みんなを叱咤激励しながら見守っていてくださいね(‘◇’)ゞ
IMG_3705

月1回の帰宅” への2件のコメント

  1. 「宅老所」の頃から時々お話しする機会がありました。時々叱られた記憶もあります。 お会いする度に前回とは違ったファッションで、とてもおしゃれでいらっしゃいました。ご夫婦そろって本当にダンディで、「月1回・・・」を楽しみに拝見いたしておりましたのですが・・・。
    ご冥福を心からお祈りいたします。

    • コメントありがとうございます。職員達も毎日のコーディネートを楽しみにしていました(^O^)
      そして、着ていたお洋服たちはみんなで形見分けさせていただきました!(^^)!
      寂しさはありますが、残してくださった形にない物を大切に、またみんなと楽しい日々を過ごしていけたらと思います(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>