俊太郎さんからの贈り物

よりあいよりあい

よるがちかずくとたましいは
りくつをわすれる
あいのしょっぱさも
いきることのすっぱさも
よけいにあじわえて
りきむことなく
あえかなまどろみに
いいゆめをみて
よれよれのからだも
りすのよう きにかけのぼり
あまいこのみを
いっぱいとってくる
よろこびにはなんの
りゆうもなく
あすはちかくてとおい
いきるだけさ しぬまでは

( よりあい10周年の時に書いて下さった詩 )

今ここ

虫食いの過去へ
ほつれてゆく歴史へ
エンドマークへと溶暗してゆく未来へ
こころは明るさを求めて羽虫のように飛び回る
だがカラダはいつも今ここにいる

夢ではない今ここ
目の前の花をみつめる今ここ
つい甘いものに手がのびる
笑い声としゃっくりとあくびとおならの
幻ではない今ここ

化け物が棲む人生の森で迷子になって
ココロはいまだにさまよっている
だが誰かの抱きしめる手は待っている
誰かを支える脚は待っている
注意深い目もほほえみも

昨日でも明日でもない
今ここに生きる若いいのち老いたいのち
カラダはカラダとともに生きる
のんびりココロとたわむれながら
いつまでも古びない驚きとともに

谷川俊太郎

( 第2よりあいに俊太郎さんが遊びにきて書いて下さいました。)
俊太郎さんが「よりあい」を面白がってくれて、それから18年付き合ってもらっています。
今年、82歳になる俊太郎さん。もうりっぱなお爺さんなのですが、詩にふれると、子ども・少年・女の子・おんな・おとこ、と自由自在。どこまでもこころが広がっていきます。

82年生きた俊太郎さんが今「生きること・老いること・死ぬこと」にどう付き合っているのか。村瀬との対談も興味深いものになりそうです。

なんといっても82歳。仕事もセーブされているご様子なので、お付き合いして下さるのもこれが最後かもしれない・・・。
俊太郎さんの声で朗読される詩と、その詩を歌にしたDiVaの音楽。
魂の奥の奥まで揺さぶられるコンサートになることと思います。

あなたの大事な人と・・・
一緒にこの時間をすごしてほしいのです。

よりあいの職員とよりあいの森のメンバーでお待ちしています。
9月7日(土)
「みんなで老人ホームをつくるぞ!チャリティコンサート」

出演:谷川俊太郎&DiVa
会場:西南学院大学チャペル
開場:12時30分
入場料:3500円

チケットの問合せ よりあいの森をつくる会 電話:092-845-0200

あしたのカフェ 

今日は朝から雨が降ったりやんだりです。森に入ってくる車を傷つけないようにと、飛び出している木の枝を鋸で切り落としていたら、突然雨が降り出しました。

途中でやめるのもなんだし・・・、とずぶ濡れになりながらギ―コギ―コ続けていると、落ちてきた葉っぱが身体のいたるところにピタッとくっつきました。腕が「チカッ」として慌ててふりはらいましたが、細~くて 真っ白な 自慢の二の腕 に (実は太くて、真っ黒だと評判な・・・)   なーんと  何本もの蚯蚓腫れができてしまったのでーす。     じぇ じぇ じぇーーー!  か細~い身体で、マゴマゴと慌てているうち、お尻・太もも・足のすね・ほっぺた・眼の横・などなど 。 全身に「かゆみ」が走り、ぞーぞーーとして、風呂場に駆け込み全身を洗い流した次第です。  (身体の面積が狭いもんで・・・いろいろと被害甚大となりやすい。)

か弱いわたくしがなぜこんな目にーーー! 神様  仏様 なんの試練のおつもりでしょうか。 (心のなかでは   なんて こったい ! なのですが・・・)  よりあいの森 の小話でした。

さてさて、本題は、明日のカフェです。                                   2ヶ月ぶりの「ママ友」カフェです。

今日の朝から幼稚園や保育園のママ友と子どもたちが集まって、明日の下準備が始まっています。

ガーリックでしょうか・・・おいしい香りがすでにたちこめていますよ。

メニューは2種のそぼろごはんです。高菜&高野豆腐。南瓜の胡麻和え・茄子のマリネ・中華風コーンスープが付いてます。   スゥイ―ツも楽しみにして下さい。もちろん人気のかき氷・ソフトクリームも準備しています。

ミニコンサートがあります。クラリネットとピアノの生演奏。12時30分からと14時30分から2回です。(30分間)リハーサルがはじまりましたが、「情熱大陸」のテーマソング・・・?や トトロの歌が聞こえてきました。       お楽しみに・・・・・。

夏休み最後の日、是非よりあいの森に遊びに来て下さい。

台風の影響が激しいのは明日の夜という予報でしたが・・・。                    どうぞお手柔らかに  と願うばかりです。

雨が多少降ってもカフェは開店するつもりです。

なんとか 腫れとかゆみがおさまった      さゆりママ でした。

 

あしたのカフェ と そのあと 

昨日の夜から朝にかけて、雨が少し降りました。お湿りのような雨でしたが、
私たちにとっても、森の木々やネコちゃんやトカゲ・セミ・チョウチョたち
森のすべての生き物にとって、久しぶりに一息できる雨でした。
朝、濡れた緑の葉っぱが光っていました。

あすのカフェですが、月に1回きてくれる「グラットゴスペルシンガーズ」のミニコンサートの日です。
1時半からの開始です。常連さんも楽しみにしておいでくださっています。
8人の熟女が奏でる歌声は、暑さでと忙しさで弱っている人達を、全身で包み込み元気にしてくれます。

ランチメニューは、①ジャガイモのニョッキ・トマトソースかけ ②まめ豆カレー です。
かき氷も人気急上昇中! 手作りの桃みつ・なしみつ・抹茶あずき を用意して待っています。

星よりひそかに~♪  雨よりやさしく~♪
朝のテレビ海女ちゃんからこの歌が流れてきたときは、じぇじぇじぇーー!!
と叫んだ  さゆりママ でした。

そのあと

そのあとがある
大切な人を失ったあと
もうあとはないと思ったあと
すべて終わったと知ったあとにも
終わらないそのあとががある

そのあとには一筋に
霧の中へ消えている
そのあとは限りなく
青くひろがっている

そのあとがある
世界に そして
ひとりひとりの心に

谷川俊太郎

9/7日 谷川さんの声で聞いてほしい 「詩」を 一つ みなさんへ。

あしたのカフェ

昨日8月15日の西日本新聞に、よりあいの森の取組が紹介されました。

カフェや「絹の会」「スチュワートさんとパンづくり」など、生き生きとした様子が伝わってきました。おかげで昨日、今日と電話の問い合わせが続いています。

何と言ってもコンサートに参加したいという声に喜んでいます。でも、とても苦戦しています。昨今の厳しい経済状況を反映しているのでしょうか、今までのようにすぐチケットが売れるという状況ではないのです。ぜひぜひお知り合いの方を誘って下さい。会場いっぱいにして谷川さん達を迎えたいものです。みなさんお力を貸して下さい。本当に困っています。

さて、明日のカフェですが、新しい『かき氷機』が届きましたーーーよ!

今日、早速試してみました。音も普通で(前のが「ガァーガガガガァー」とすべての視線を集めるほどあまりにビッグ過ぎました)、ふわふわ感も満足。手作り蜜づくりにも精が出ました。

桃、ブドウ、いちご、林檎。またまたタダで頂いた貴重な果物で作った蜜ですよぉ~~~

楽しみにおいで下さい。

ランチは、桜エビのかき揚げ丼とキーマカレー、ズッキーニのガーリック炒め、薬膳スープ付きです。豪華ですね。

まだまだ続く夏の暑さに負けないように、栄養をつけに来て下さい。熟女メンバーとさわやかコーヒーマスターでお待ちしております。          カフェママ さゆりでした

(よりあいの森の人気猫、ちゃちゃとべべは暑さから退散し、陽の高いうちはどこかに隠れています。おかげで、トカゲ・セミの解体事件は治まっています。)

 

明日のカフェ

 とにかく暑いですね。今日の森は風もなく、ただ・ただ滴り落ちる汗と蝉しぐれ。
カフェのキッチンでさっきまで、シロップを作っていました。(火の前にたって、鍋をかき回してましたので。)
ケーキにも添えられるし・・・、でも何と言ってもかき氷ーーーー! はじめまーーす! その手作りシロップなのです。
 家族やお客さんからタダで頂いた貴重なマンゴーに巨峰に・いちご・バンカン。
 そして昨年よりあいの代表村瀬が森で採れた梅で作った梅みつ。黄金色でトロトロなのです。
 どれも、生の果物から作りましたよ。 是非、食べにきてください。
 
 さて、森のランチはチ―ママ片山さんの「奄美風・鶏飯」と季節の和え物です。
 この暑さで食欲の落ちた人も、サラサラと喉越しよく食べられると思います。
 森の鶏飯ランチでこの夏! のりきりませんか。  みなさんのお出でを待っています。

 
      星よりひそかに  雨より優しく♪~  さゆりは いつも 歌ってる ♪~  
      声が聞こえる 寂しい胸に (分厚い 胸に)  
      涙に濡れた (汗に 濡れた) この胸に ♪ ♪~ ~
      いいっている いる お持ちなさいな ( おいでなさいなー ) ♪~   
      いつでも夢を  ~    いつでも夢を ~ ♪ ・・・・ ( こんな歌でしたか ?・・・)
      
                夢多き  よしながさゆり こと  カフェママの鼻歌でした。