25周年記念行事中止のお知らせ

日頃より、宅老所よりあいの運営にご理解とご支援を賜りまして、ありがとうございます。

実は、記念行事を中止することとなりました。多くの皆さんに、日程をお知らせし、「スケジュールに入れてください」とお願いしてきたにもかかわらず、急に中止することとなり、申し訳ありません。

日程を押さえてくださった方や開催のためにご協力いただいている皆さんに改めてお詫びいたします。

ここで、詳細を書き込むことが出来ませんので、「お知らせとお詫び」をPDFにして添付しております。ご覧くださるようにお願いいたします。

これからも、地道に取り組んでまいります。変わらぬご支援を賜りますようにお願いいたします。

PDF 25周年行事中止お詫び

平成28年12月14日

宅老所よりあい代表 村瀨 孝生

よりあいで働きませんか!

介護職員を急募いたします。

◎働くところは特別養護老人ホームよりあいの森です。

◎夜勤できる方。(1回程度)

◎通勤手当・賞与あります。

◎資格・年齢不問(とりあえず)

◎履歴書をお送りください。

 

年寄りは全員で26名が住まっております。

わたしたちのお世話をお願いいたします。

けれど、大きなお世話は困ります。

ちょっと前の出来事も憶えておりません。

無理も言うかと思います。

からだのいたるところに、不自由が生じております。

けれど、心と生活は自由でありたいと願います。

私たちの営みのペースとリズムは大切にお願いいたします。

お迎えがくるまでのわずかな時間をささやかに生きております。

どうぞ、私たちの暮らしを共につくり、支えていただきたいと願います。

 

◎お問い合わせ

814-0104

福岡市城南区別府7-9-22

特別養護老人ホームよりあいの森

☎092-845-0707

担当:椎原・吉満

 

感謝

いつもご支援いただいているご婦人が募金箱を持ってきてくださいました。それは、私たちがお願いしていたものです。小銭やお札がいっぱいになっていました。ペットボトルの手作り貯金箱。ずっしりとした重み。計算すると14,789円ありました。よりあいの老人ホームはこういったみなさんのお力によって、創られていくのです。感謝の気持ちでいっぱいです。

貯金箱募金。置いて下さる方、いらっしゃったらお願いいたします。
bokin-pet01bokinpet02

それにしても、試練の連続です。当初予定していた予算では建設が難しいかも・・・とのこと。東北の震災復興のよる職人不足=人件費の高騰、東京オリンピック関連の資材の値上げ、消費税UP・・・。この一年、資金作りに頑張りま~す。
楽しもう。もがきながらも。

初 カフェ

今年、初めてのカフェです。

11時30分、オープンですが、早々に満席。

僕はコーヒーの担当でした。鹿子さんもやる気満々で登場。

2人お帰りになれば、3人お見えになる、そんな感じで人が絶えない。うれしい。

初めておいでになった方が多かったようです。一つしかないメニューに少し驚きの表情。「じゃあ、それでおねがします」とおっしゃいます。(笑)

片山さんによるハヤシライス。やさしい、やさしい味で好評です。

みなさん、のんびり、ゆっくりとくつろがれていました。特養計画の採択のお祝いにお花もいただきました。ありがとうございます。

14時からは田中さんによるギターの弾き語り。とてもしぶいステージで、ジ~ンときました。来月もよろしくお願いします。

なんやかんやで61人のみなさんがみえました。

今年も素人による居場所づくりを「カフェごっこ」をしながら創りたいと思います。

みなさんも、ぜひ、いらっしゃいませ。

hyottoko2013
来週は「ひょっとこ」が森に現れま~す。お楽しみに。

あけましておめでとうございます

 新しい一年が始まりました。
今年は特養建設とその準備に明け暮れることになります。
それと、資金作りがありました。
話によると東北の復興や東京オリンピックの影響で職人さんの人件費や資材が高騰しているらしいのです。
おまけに消費税のUP・・・。とほほ・・・。お金の面では苦労しますが・・・。

しかし、とても楽しい一年となることは間違いありません。
まず、準備が楽しい。
開所後もお年寄りや職員のてんやわんやできっと楽しいでしょう。

特養開設に向けた勉強会を徹底してやりたいと考えています。
この勉強会は職員向けの内部研修になる予定ですが・・・。
就職希望者の募集も計画します。ホームページを見ていてくださいね。

これからもよろしくお願いいたします。

速報!

速報です!

福岡市が募集しておりました
「特別養護老人ホーム開設」の結果が出ました。
tsukuru-sayuri-up
福岡市の施設整備課より今朝、お電話をいただき
「よりあいが採択されました」と伝えられました!

バンザイ!

ご協力、ご支援、応援をしてくださった皆様、
本当にありがとうございました!

年の瀬にいい報告ができました。

取り急ぎお知らせさせていただく次第です。

『宅老所よりあい』代表 村瀬孝生

クロミちゃん、里帰り

クロミちゃんとは、かつてよりあいの森に暮らしていた黒猫です。
縁あって森に住んでいた3匹の猫のうちの1匹でした。
3匹の名前はチャチャ、べべ、デンデン。
デンデンと呼ばれていた黒猫は、貰われたお宅で「クロミちゃん」と名づけられたのでした。
頭も器量もよく、昨年の初夏、貰われていったのでした。

その「クロミちゃん」が、今日、久しぶりに里帰りしてきました。
数時間でしたが、かつて住んでいた家をしばらく探索していました。
昔のように人懐っこく、目をきょろきょろしておりました。
クロミちゃん、また遊びにきてくださいませ。
denden
クロミちゃんです。旧姓、デンデン
7231142274_58131c767b_z
子どものころのべべとデンデン(クロミちゃん)
F1000112.JPG
チャチャ