3月8日のカフェはお休みです!

こんにちは。よりあいの森カフェです。

毎週土曜日にオープンしている「森のカフェ」ですが、
今週末、3月8日(土)は、都合により、
休業とさせていただくことになりました。

楽しみにされていたみなさま。ごめんなさい。
どうかご了承くださいませ。ませ。
次週3月15日(土)は通常通り営業いたします。お待ちしております。
bebe0921

2月22日のカフェ通信

ぽかぽかの陽気に恵まれた「森のカフェ」です。
2014022201

今日は2月22日、ゾロ目の日。ママ友カフェの日です。

ランチメニューは「トマトチキンカレー」とママ友カフェ名物「そぼろ丼」の2種類。
やさしい味付けでおいしいです!
2014022204

ドイツからやってきた研究者・ルーさんがホールを担当。
ジャッキーさんもいましたよ。
2014022202

森の庭先では臨時バザーも開催中です。
2014022212

生活雑貨や陶器類はどれも3つで500円
激安な上に品物もたくさん!
2014022211

こんなかわいいお皿もあるから――
2014022214

ついつい買っちゃうのよね。
2014022205

テーブルや椅子類も激安!
2014022206
おしゃれなチェアがたったの1500円

2014022213
小学校の机と椅子がたったの1000円

2014022203
ミッドセンチュリーのマガジンラックはなんと500円
今日来た人は超ラッキー!

2014022209
おもしろ雑貨コーナーにも掘り出し物あり。

2014022208
村瀬孝生放出のミリタリー系プラモデルも3つで500円!

……ん! こ、これは!
「ボディビル界の百恵ちゃん」で一世を風靡した西脇美智子さんじゃないですか!
2014022207
な、なつかしー!
僕、彼女が主演した映画『お嬢さん探偵・ときめき連発!』観たことあるんですよ。

というわけで、今週のカフェは大変面白うございました!

明日はグラッドゴスペルシンガーズの登場です!

今日は暖かい小春日和でした。
看板猫のチャチャやベベも第3よりあいの縁側で
気持ちよさそうにお昼寝してました。
カフェの庭では
梅のつぼみが膨らんできました
山茶花や椿、水仙が咲いています。
ザボン木も大きな実がぶら下がっています。
小さい木ですが蝋梅も咲き、いい香りがします。
メジロやシジュウカラも飛び回っています。

さて、明日のカフェメニューは
笹本さん、七里さん、村川さんによる
春巻き定食
おかあさんのカレー
スイーツは
チーズケーキにスイートポテトなど3種類となっています。
ぜひ食べに来てください!

そして2時から、グラッドゴスペルシンガーズのミニコンサートです!!
迫力ある体の芯に響く歌声をぜひ聞きに来てください!

明日も少し暖かいようです。
ぜひカフェお越しください。
11時半開店です!お待ちしております!

初 カフェ

今年、初めてのカフェです。

11時30分、オープンですが、早々に満席。

僕はコーヒーの担当でした。鹿子さんもやる気満々で登場。

2人お帰りになれば、3人お見えになる、そんな感じで人が絶えない。うれしい。

初めておいでになった方が多かったようです。一つしかないメニューに少し驚きの表情。「じゃあ、それでおねがします」とおっしゃいます。(笑)

片山さんによるハヤシライス。やさしい、やさしい味で好評です。

みなさん、のんびり、ゆっくりとくつろがれていました。特養計画の採択のお祝いにお花もいただきました。ありがとうございます。

14時からは田中さんによるギターの弾き語り。とてもしぶいステージで、ジ~ンときました。来月もよろしくお願いします。

なんやかんやで61人のみなさんがみえました。

今年も素人による居場所づくりを「カフェごっこ」をしながら創りたいと思います。

みなさんも、ぜひ、いらっしゃいませ。

hyottoko2013
来週は「ひょっとこ」が森に現れま~す。お楽しみに。

明日はカフェです!

明日、土曜日は新春一発目の「カフェ」の日です。

ランチメニューは「森のハヤシライス」
すでに仕込みは終わっていて、かなりいい感じですよ。
スープとサラダ付きです。

営業時間は午前11時半から午後4時まで。
シークレットライブも予定しています。

この冬最大の寒波が日本列島を直撃しておりますので、
とっても寒い一日になるかもしれませんが、
どうかみなさま、おそろいで森のカフェへいらしてくださいね。

12月14日のカフェ

カフェもクリスマス仕様になりました。
2013121404
玄関に飾ってあるクリスマスリースは、手作りの品。
なんかいい感じですね。

2013121401
今日のランチメニューは、下村ママ特製キーマカレーと、ホワイトシチューの2種類。
カレーをいただきましたが、スパイスが程よく効いていて、お客様にも好評でした。

2013121402
遠方からのお客様もいらしてます。
奈良の「あすなら会」のみなさんです。
グループホームや小規模多機能、
特養などの運営に携わっていらっしゃるのだそうです。

よりあいを見学された後、カフェにも寄ってくださいました。

2013121403
チャチャとベベは玄関でグルーミング。
仲良しの兄妹は、よくお互いをなめっこしています。
これはそんなシーンを切り取った写真です。

まこりんコンサート レポート

ちょっと遅くなりましたが、11月23日に「よりあいの森カフェ」で行われた
「まこりんコンサート」のレポートです。

makoring01
高瀬麻里子さん=まこりんは、様々な分野で活躍されているアーティストです。

谷川賢作さんが率いるバンド「DiVa(ディーヴァ)」のボーカルを始め、
「あまちゃん」の挿入歌にコーラスで参加してたり、
「ニュースジャパン」の声によるジングルをやってたり。
声を聴けば、みなさんも「あっ!」と気がつくかもしれませんね。

makoring02
そんな「まこりん」のコンサート。昼の部は、カフェ前広場で行われました。
カフェオープン1周年記念ということで、入場料はなんと無料。
近隣の方々が寒い中たくさんおいでくださいました。

makoring03
不思議なことに、まこりんが歌い出すと、
森に住まう鳥たちも一緒にさえずりを始めます。
猫のチャチャもついついステージに上がってしまいました。

makoring04
約30分間の短いステージでしたが、まこりんの澄んだ声が、
冬の凛とした森の中に染み渡っていきました。

makoring05
演奏終了後には、たくさんの方がまこりんのCDをお買い求めになりました。
気に入っていただけたようでうれしいです。

makoring06
ほんでもってこれが有料の夜の部。
まこりん、「うんこ博士」になって「うんこ」の歌を歌う図です。
本領発揮です!

こうして森の夜は更けていったのでありました。

ひょっとこ、森に現る

111603
森には「ばんぺいゆ」の木があります。
たくさんの実をつけますが、誰も食べません。

本日のカフェ。陽気にも恵まれて、お客さんの入りもまあまあのようです。
ランチメニューは、トマトを巻いた豚のカツレツと、お母さんのカレー。
111601

屋外のテーブルでは、接客係のチャチャがお客さんにおねだりをしています。
こら!
111602

さて、本日はミニコンサートが行われています。
「ふわり」の演奏をバックに、まずはフラダンスのお披露目です。
111605

しかーし、第3よりあいの主・フミエさんは、なんだか「おむずかり」のご様子。
「私をどうするつもりですか!」
111604

プログラムはそんなフミエさんの怒りをよそに、着々と進んでいきます。
111607

「椰子の実」「川の流れのように」などなど。ウクレレと三線の音が心地いいです。
111611

にもかかわらず、フミエさんはもう聴いちゃいません。
「どうしてこんな目にあわされるんですか!」
111606

かわいいお嬢さんたちのフラダンス。ひときわ大きな拍手がわきます。
111608

フミエさん、おまんじゅう食べてます。
「ああ……おいしい……」
少しご機嫌がなおったようです。
111609

おや? どこからともなく「お囃子」の音がしてきましたよ。
あ、「ひょっとこ」が出てきた!
111612

あ、いっぱい出てきた!
111613

森を練り歩くひょっとこ
111614

ぴーひゃらぴっぴ、ぴーひゃらら。
111615

フミエさんに「ひょっとこ」が近づいてきました。
111616

「むあー!」
111617

フミエさん、大喜び!
ひょっとこ、最強!
111618

曲は「炭坑節」へと続きます。
月がぁー出た出た、月がぁー出た、あ、よいよい。
111621

三池炭鉱に月がぁー出たー。
111619

フミエさん、「ひょっとこと握手してます。
この笑顔! もう完全に「ひょっとこ」に夢中です。
111620

恥ずかしがり屋の猫・ベベも、お囃子に誘われて今日はなんだか楽しそうでした。
111610

あー、おもしろかった。
ひょっとこ、最高!

11月9日・カフェ通信

森はどんより曇り空。なんだか冬の気配も漂い始めた9日の土曜日。
1109cafe
本日のカフェは、稲田君をはじめとする「よりあい」職員が厨房とホールの担当です。
ちなみに稲田君が担当する日は、必ず閑古鳥が鳴くと言われていますが、
やっぱり今日もお客さんが少ないようです(笑)。
もう稲田君、パーフェクトですね。

さて、今日のランチメニューはこの2品。
1109roll
とろとろ具合がたまらない、抜群の出来のロールキャベツ。ばかうまです。

1109cyrry
そして、ママ下村渾身のキーマカレー。いや、これレストランの味ですよ!
今日のカフェは「大当たり」の日ですね。

でもそんな日に限って、ひま! ひまひまひまひま!
残念ナリ無念ナリ。

というわけで、第2週の土曜日はサックスコンサートの日。
演奏はジャズミュージシャンの田中洋勲さんです。
1109sax

美空ひばりの「りんご追分」、「命短し恋せよ乙女」、「あこがれのハワイ航路」などなど、
昭和を彩る名曲の数々が、サックスアレンジで演奏されます。
森に響き渡るサックスの音色。あー、なんだかすごい贅沢です。

1109cats
庭の接客担当・チャチャとベベも今日は本当にひまそうでした。
きみたち。悪いけど今日のごほうびはナシだよ。

よりあいの森カフェ上映会

暑かった今年の夏も大雨が2回降って9月になりました。
虫が鳴き始めすっかり秋の気配です。

8月25日(日)、よりあいの森カフェにてドキュメンタリー映画の上映会を行いました。

『いのちを楽しむ ―容子とがんの2年間―』

あいにくの大雨でしたが、28名の参加がありました。

IMG_5082

IMG_5090

IMG_5100

参加者の感想を一部ご紹介します。

●福祉ボランティアを長年やってきた。また両親も肺がんで亡くしたので、がん末期の苦しみを目の当たりにしてきた。今日の映画をみて、”亡くなることは目を覚まさないこと、死ぬことはもう起きなくていいこと”だと思うと気が楽になった。(70代女性)
●ホームヘルパーをしている。日々の仕事のなかで、死に向かうことに対し感じることや疑問が多々ある。その人たちに自分ができることは何か、いつも考えている。自分は人を応援するのが好き。人を応援するということは、相手に対する愛である。容子さんの「生きている人を大切にしてあげて」という言葉が印象に残った。(50代女性)
●しょせん人は老いや死を意識しないで日常を生きている。介護の仕事でお年寄りの看取りをしたとき、明日は約束されたものではない、今日一日がすべてである、ということに気づかされる。そしてすぐ忘れる、ということである。(40代男性)
●自分は最新の治療を受けて亡くなった、「がんをひとときも忘れられない」という清子さんに考え方が近いと思う。彼女は”なくすこわさ””奪われる悲しみ”を知っている人だと思う。それは「人間くささ」だと思う。(50代女性)
●がんの宣告は残酷だと思う。戦争で800人のなかでたった3人生き残った父であっても、肺癌の余命2.~3ヶ月を受け止められず、のたうちまわった。私は、死は突然来るほうがよいのでは、と思っている。頭の中で死が考えられることに抵抗がある。ジタバタしていいのではないか。(60代女性)                                 ●両親は宅老所で多くの人に支えられて亡くなった。が、自分が死ぬときは子どもたちに迷惑をかけたくないと思ってしまうが…。いろいろ考えさせられた。(50代女性)      ●容子さんだけでなく、支えている人たちすべてが主人公の映画だった。介護の仕事でお年寄りの死に出会うが、自分も人に迷惑をかけながら生きていきたいと思う。(30代女性)

ご協力くさだった方々、本当にありがとうございました。