新年祝賀会②

祝賀会の途中ですが、本日1月7日がめでたく誕生日だったお父さんにサプライズ!!

お父さんの大好きなお菓子の詰め合わせと、これまたお父さんが大好きなカラオケの券をプレゼントしました!!おめでとうございます(^-^)

IMG_6183

IMG_6184

さぁ、祝賀会は催し物へと移ります。

ピアノの前奏で登場した虎柄のパンツをはいたこの集団!!

「おに~のパンツは、いいパンツ、つよいぞ~、つよいぞ~」

と歌に合わせて踊りますが、これがなかなかみんなの振りが合いません(笑)

IMG_6188

一番右端に写っているのは、前のブログで予告しておりました、施設長の村瀬です。だいぶ体をはっていただきました。。。

歌が終わると、一時退散する鬼の集団。しばらくして「アンコール!!」からの~再びピアノの前奏がなると

IMG_6192

衣装チェンジして登場。しかし踊りはまたまた合いません(笑)

そのなんともいえない格好と雰囲気に会場は笑いの渦に包まれます。

そして次に登場したのは獅子舞でございます。

IMG_6195

獅子に噛まれるとご利益があるとかないとか・・・・

IMG_6196

一通り獅子が会場を練り歩きますと、会場に越路吹雪の「ろくでなし」が鳴り響きます。そして獅子の中から…

IMG_6198

ワハハ本舗の梅ちゃんに扮した不気味な2人が登場。

会場を縦横無尽に動き回り、踊りながらの投げキッス!豆を飛ばし、投げまくります。

IMG_6203

会場からは悲鳴ともとれる笑い声。今年の笑い初めの役割もきっちりはたしてくれました。不気味なお2人さんお疲れ様でした!(^^)!

IMG_8693

そして催し物の終わりを計っていたかのように隣の会場では餅つきが始まりました。

IMG_8691

いつも手伝ってくださる、ご家族、地域の方々、ボランティアの方々、本当にありがとうございました。今年も本当に美味しいお餅をみんなで頂くことができました(^-^)

みなさんのおかげで祝賀会も滞りなく終えることができました<(_ _)>

今年も、よりあいの森らしくゆるりとすごしてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします!!

 

新年祝賀会①

IMG_8646

1月7日(日)、よりあいの森にて新年祝賀会が開催されました。

と、会が始まるその前に・・・

今年の無病息災を願ってお屠蘇を頂きます。

IMG_8652

いつも飲み仲間のお二人。

「もう少し飲みたいね~、これだけ~??もう1杯!!」と聞こえてきそうです(笑)

IMG_8689

さぁ、そしていよいよ祝賀会が始まります!!!

IMG_6159

まず登場したのは、くま?たぬき?さる?

いえいえ、今年の干支「戌」にちなんだ司会者、佐々木です。

よりあい通信の編集長もつとめる彼女ですが、今日は茶目っ気たっぷりに、そして照れた表情全開で司会を務めてくれました( *´艸`)

IMG_6161

そして施設長の村瀬より新年のご挨拶。

実はこのあとの催し物にも参加してくれております。かなりおかしな格好をしていますのであしからず・・・(笑)

 

②へと続く。。。。

 

 

 

 

 

 

お正月。

あけましておめでとうございます。

お正月といえば「おせち」♪

2018年1月1日、午前中、「美味しいおせちが食べたいの~!!」とみんなの期待をずっしり背負って厨房で奮闘中の栄養士の秋元さんです。

IMG_8547

IMG_8552

IMG_8545

着々と料理が出来上がっていきます。

そして、ついにかんせーーーーい!(^^)!

IMG_8555

すごーい!!美味しそう!!

お年寄りも待ってました!と、すぐに手が伸びます( ◠‿◠ )

IMG_8561

あまりの完成度に感極まるお年寄りも・・・(涙)

思いが伝わる料理って大切ですね。年の初めから感謝感激しております。いつも美味しい手料理をありがとうございます<(_ _)>

おかげ様で正月勤務だった職員も腹いっぱいにおせち料理を堪能できましたよ!(^^)!

IMG_8557

IMG_8558

さぁ、いっぱい食べて今年1年元気にいきますよ!!

改めまして…今年もよりあいの森のお年寄り、職員ともどもよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

 

 

歌い納めとお知らせ

今年の歌い納め??に、いざ!カラオケへ!!!!!

IMG_8526

女性に囲まれ、スナック状態のおとうさん。

しかも聞こえてくる曲は

「3年目の浮気ぐらい大目にみろよ」

「ひらきなおるその態度がきにいらないのよ」~♪(笑)

と、羽目を外されております(^^♪

IMG_8524

女性陣も負けておりません。

黒田節

おはら節

人生いろいろ・・・・ソフトバンクホークスの応援歌まで歌い盛り上がりも最高潮です!!(笑)

IMG_8532

IMG_8541

とにかく今年のうちにすべてを出し切り、いい気分転換になりましたとさ!(^^)!

IMG_8520

 

 

話は変わりますが、つうしんが完成いたしました!!!

IMG_8456

佐々木編集長のもと、力をあわせなんとか期日通りに進むことができました!!

IMG_8228

これは誰の似顔絵でしょう!?

通信を読んで確認してください(笑)

 

皆さまも読まれましたら是非感想をお聞かせください。

12月31日の発送予定となっております。

105歳の文枝さん

11月に文枝さんが亡くなられました。

 

10月23日、文枝さんはみんなが驚くほどご飯をパクパクと食べてくれました。みんなで「食欲の秋だね」なんて話していました。

次の日から文枝さんは眠り始めました。次の日も目を覚ましてくれません。息子さんに伝えました。きつそうな感じではなく見る限り眠っているようだ・・・と。

次の日の夜になると急に体温が下がり34℃台になりました。西宮に住んでいる長男さんがちょうど来られ、先生に診察してもらいました。先生はゆっくりゆっくり時間をかけて文枝さんの様子を見てくれました。

「見てのとおり、時間の問題です」

眠り始めてから飲み食べができなくなった文枝さんを前に私たちは点滴の必要性があるのか否か悩みました。点滴をすることで文枝さんがきつくなるのであればしてほしくない、でもこのまま飲み食べができなければ文枝さんは・・・・。

そんな風に悩んでいた私たちの迷いを解決してくれたのが長男である俊さんの一言でした「(文枝さんを見て)これは自然なことだと思います」105歳生きてきて終わりを迎えようとしている。先生と息子さん達で話をした時も文枝さんにとって痛みや苦痛を取り除くが積極的な医療は行わないと話されていました。

息子さん達が交代で24時間付き添われました。

「今日で何日目だろう」

「まだ自分で痰を出せる元気があるよ」

「お母さんすごいね」

お孫さんが来て声をかけると文枝さんは目を開けてじーっと見つめていました。少しづつ文枝さんの体は小さくなっていきました。

眠り始めてから毎日往診に来てもらいました。

「時間の問題です」と言われていた文枝さんは先生に「医者の出番がないですね」と言わせるほどただ眠っているようでした。

眠り始めてから14日目、段々と呼吸が弱くなってきました。15日目の朝を迎えるころ、目を覚ましてきたお年寄りと一緒に見守りました。

「文枝さん小さくなったね。何か食べてくれたらいいのに・・・」

この日は光子さんの誕生会があり、光子さんに今年の抱負をたずねると文枝さんを指さします。職員が「文枝さんを目指しますか?」と聞くと大きく頷かれました。

文枝さんの血圧が下がり始め、先生から話がありました。

「今日か明日かだという状況です」

文枝さんは一生懸命呼吸していました。笑子さんは「何か食べさせて。リンゴジュース飲ませて」と頼みます。みんなで一緒に見守りました。夜になると宅老所の職員も集まりました。文枝さんと出会った頃の話をしてみんなで笑いました。それからも一呼吸一呼吸、見守りました。呼吸がゆっくりになり、少しずつ間隔があくようになりました。文枝さんは一生懸命息を吸っていました。最期の呼吸までみんなで静かに見守りました。

「終わりましたかね」

文枝さんは10月24日に眠り始め、ゆっくりと自分の力を使い果たし亡くなられました。15日間、全くきつそうな表情をされず家族・お年寄り・職員・OBの職員・地域の方との時間を作ってくれました。人が老いて自然に亡くなることは苦しいことではないのだと教えてくれました。私たちのユニットの名前を「ばんざい」と決めてくれた文枝さんはこれからも私たちの側にいてくれる気がしています。

文枝さん、ありがとうございました。

DCIM0380