森のおでん会へ

先日、よりあいの森おでん会を開催しているとの事で、第2よりあいのお年寄りと遊びに行きました。

車の中で「おでんの具は何が好き?」「私は大根!」「私はこんにゃく!」と盛り上がる中、森に到着しました。

お年寄り5人と職員2人でもゆっくりできるソファー席にみんなで座り、そこでおでんを食べようと注文しにいきました。いろんなおでんが食べられるように、お腹のスタンバイも準備万端です。

ところが、注文へ行った職員は「みなさん、おでんは売り切れていました!代わりにぜんざいと焼き芋を頼んできました。」と言って戻ってきました

・・なんという事でしょう・・あれやこれやと美味しいおでんを食べる想像をみんなで目一杯膨らませていたのに・・。

でも、お年寄りは心が広いのかそもそも関心が薄かったのか「そうね、ま、いいけど…」みたいな感じでした。

私の方がテンションが高すぎたのでしょうか・・・おでんが売り切れだった事よりも、お年寄りの気持ちの切替えの速さに少しびっくりしてしまいました。IMG_4145

IMG_4148

届いたぜんざいとお芋を「おいしい。あったまるね~!!」と言って喜んで食べておられたのでおでんへの未練は薄れました。

それからコーヒーを飲んでミカンも食べて、お腹一杯になり満足していると、デッキの方で音楽が始まりました。

IMG_4150

第2の中でも特に音楽がお好きな方々だったので、こちらも満足して頂けたようでした。

その後、折角なので「バザー品なども見てみませんか」とお誘いしましたが、誰一人の賛同も得られず・・。

「あなたが行って楽しんでらっしゃい」と有難いやら悲しいやらの返答です。一人寂しく、バザー品を見ることになりました。

帰りの車の中でテイクアウトしたチマキがあることを伝えると、お腹一杯と言っていたお年寄りが「うわー、美味しかー!」とパクパクと食べられているのを見て、来て良かったな~と大満足だった、おでんを食べられなかった「おでん会」でした。

求人情報【よりあい・よりあいの森】