まこりんコンサートの準備中

まこりん写真
7月8日(日)によりあいの森にて開催される「まこりんコンサート」に向けて、会場飾りつけ担当の職員達が集まり、素敵な装飾品を制作中です!(^^)!
IMG_0896IMG_0901
どんな飾りができるのかが楽しみですね!ぜひ会場に足を運んで見に来てくださいね(^_^)v

IMG_1201
なお、当日は久しぶりにこちらのご一行が来られるようです!(^^)!
p
まだ、若干チケットがありますので、この機会にぜひ「まこりん」の歌を聴きに来てください(^_^)v

お待ちしておりまーす!!!

まこりんライブ2018ポスター201805082304

大事な時間

IMG_0785
今月も無事に帰ることができました(>_<)
この日を迎えるまでハラハラドキドキの日々でした。
本当に強い方だと…胸を撃たれます。
IMG_0783
愛犬のキララちゃんも「おかえりなさい!!」とお出迎えしてくれました(^O^)/
IMG_0793
やっぱり、自宅は良いですね…しみじみと思う場面です。
本人と家族の思いに寄り添った一人の職員から継続的に始まった定例の帰宅。
いつの間にか家族、ご近所さん、職員達、みんなの大事な時間となりました。

そして…
IMG_0798
洋裁職人だった方の年季の入ったミシン達に一同感動(T_T)
IMG_0801
これもまさに職人さんの裁断机!!!この机からあのハイセンスな服や鮮やかなワンピース、素敵なベスト、ゴージャスなドレスが生まれたんですね!(^^)!
IMG_0804
ほら!!糸もズラリ(+o+)
ブログには載せきれないくらいのあんな物やこんな物の数々。

仕事していた頃の姿を頭の中で思い浮かべると、大切にしなければならないものが何かを切に感じ取ることができました。そして、みんなが元気になれた気がします!支えているようで、実は支えられてますね(+o+)

貴重なお時間本当にありがとうございました(._.)

また、みんなでお邪魔しますね!(^^)!

 

まこりんコンサート

6月11日(日)地行バザー開催日、福岡市は雨予報でしたが、何とか晴れのち雲りに天気は持ちこたえ、無事に終えることができました。
ご協力、ご支援、ご来場していただいた皆様、本当にありがとうございました。
しかし…やれやれと息つく間もなく、よりあいのイベントは続きます!!!

続きましては、先日告知させていただいておりました「まこりんコンサート」が開催されます。
7月8日(日)開場13時半~ 開演 14時~15時半 となっております。
そして、前座では「よりあいオリジナルバンド」が会場を温めてくれるはず!です(‘Д’)

まだ若干チケットがあります(^O^)/
この機会にぜひ!!ご来場ください(^_^)v
お待ちしております!!!

まこりんライブ2018ポスター201805082304


まこりんコンサート開催!

今年もやってまいります(^-^)

よりあいの森にまこりんがやってまいります(^-^)

毎年のように綺麗な歌声をよりあいの森に届けに来てくれています。

しっとりとした歌から盛り上がる歌まで、まさに老若男女問わず楽しめる歌を心に響かせてくれます(*^^)v

今年もそんなまこりんの歌をぜひ!聴きに来てください(^O^)

それでは、まこりん(makorinng)のことをご存じでない方のために少しだけ、ご紹介させていただきます。

まこりん

横浜市出身。ミュージカル、演劇、舞踊など多彩な舞台経験を経て、ヴォーカリスト活動にはいる。

詩人、谷川俊太郎をして「まこりんの歌で聴くと、詩が活字で読むよりもずっと深く心に届くのに驚く」と言わしめた日本語のうたの表現力には定評がある。

DiVaのほか、女性ヴォーカリストグループトランスパランス」、個性的なミュージシャン達とのコラボレーションシリーズ「makoring solo」も好調。

また多色な声を生かした声優業など、その活動は多岐に渡る。

 

簡単ではありますが、ご紹介させていただきました。

それでは!!お年寄りから子供たちまで、一緒に澄んだ歌声に酔いしれましょう!(^^)!

待望のまこりんコンサートは7月8日(日)14時~15時半です(^O^)

この機会にぜひご来場ください(^O^)お待ちしています。

 

詳細になります ⇓ ご確認よろしくお願いします。

まこりんコンサート詳細ポスター

 

続・カギ

以前「カギ」と言う題でブログを投稿させてもらったが、その後の一大事を報告したい。

ある朝、一人のおばあちゃんがお部屋にいない。施設内どこを探しても姿がない!そして、職員の靴が一足見当たらない。

すぐに緊急連絡網を回し、近隣職員が探して回ることとなった。

日中は開け放しているカギだが、夜間は防犯のため閉め切っている。しかし、正面玄関の二重鍵を自分で開けて出て行ってしまったようだ。職員が他のお年寄りの部屋へ支援のために入ってしまうと足音が聞こえない時もある。

最悪の事態が頭をよぎる。見つからない時間が長い程に心配、不安、焦りが募っていく。

探し始めて1時間経過したころ、近隣警察署より保護の連絡があった。

ホッと一安心…とともに本人の気持ちに思いを寄せた…。

簡易的なカギであったにしても、まさか開けて出て行ってしまうなんて…。出て行ってしまったことの振り返りと反省はしっかりと行い、対応策も考えた。

セキュリティーの高い扉に頼ればこのような問題は起きないかもしれないが…。夜間、早朝は人手も薄い。暮らしの自由を担保するためのことだが、責任やリスクは果てしなく大きい。

IMG_0282

ただ、今の所、よりあいの森はアナログ路線を突き進むことにしている。

賛否両論あるとは思う。時代遅れと言われるかもしれない…。

介護ロボット、AI、眠りスキャン等々、この業界へはITの波が押し寄せている。

しかし…五感をフルに使って関わることを大切にしたい。

目の前のお年寄り一人一人の手と手、目と目を合わせ、話をし、耳を澄ます。

できる限りそんな関係を大事にしていきたい。

一つ間違えば管理や監視につながってしまうような関係性からは本当の意味での穏やかな暮らしは生まれてこない気がしている。

IMG_0371