職員名簿作成中

よりあいの森にはありがたいことに色々な方が来訪されます。

ご家族、ボランティアさん、地域の方々、地域専門職の方々、見学者の方々などなど。

そんな色々な方々と職員達との区別がつかなくて誰に声をかけて良いものか迷ってしまう…との意見から、職員似顔絵名簿を作成することになりました。

確かに…自分もよりあいで働き出した時、誰が職員で、ご家族で、ボランティアさんで、地域の方で…と、わからない時期がありました。

そのくらい、自然と色んな人の出入りがある場所だということですよね(^_^)v

名札をつけたり、写真の掲示板だとなんだか暮らしの場にはそぐわない気もしますし…。
IMG_3440
よりあいの森には芸術肌の職員が多くいるため、皆が描いた似顔絵より選抜することにしました。
IMG_3446
出来上がるまで少々時間を要すると思いますが、首をながーくしてお待ちください(‘◇’)ゞ今しばらく誰が誰だかわからないよりあいの森をお楽しみくださいませ(>_<)
IMG_3444IMG_3442
それでは、現在進行中の物をチラリと(^O^)

職員達から「私たち、僕たちは、こんなんじゃなーい!!」と指摘されないように、よりあいの森のデザイン部R隊長を筆頭に一人一人頑張って描きます(^_^)v

申し送りで

よりあいの森では、朝9時半から申し送りの時間があります。夜勤者が夜の出来事を朝から勤務する職員に伝える時間です。

1階では、懐メロのテレビ番組で西城秀樹が森進一の「おふくろさん」の歌をものまねしている映像が流れているのを見て、一人のおばあちゃんが、突然、そのものまねをヨタヨタしながら踊ってくれたとのことです。

ent15123123580040-p2[1]
まさかの…ものまねです(‘Д’)まさか…えっ!このおばあちゃんが!?
そのものまねする姿を想像すると、本人が真剣であるがゆえに笑わずにはおられません。

また、2階では、ズボンの代わりにベストをはき、スタンド型の間接照明のコンセントをベルト代わりに腰に巻き、電球がある傘の部分で前の方を隠してお部屋から出て来られたとの報告を受けました。

0155a00018[1]
まさかの…ズボン代わりにベスト…前方には間接照明です(‘Д’)これまた本人が真顔で真剣だったことに、思わず笑ってしまいました。

日々、お年寄り達と暮らしていると何が起こるかわかりません。
自分達の世界観や想像をはるかに飛び越えていきます。その世界観の中に触れた時、自分達の価値観や想像力がいかに小さきものかに気づかされます。自分達が、すっごい狭い世界の中で暮らしていることにも気づきます。自分達の持つ概念が日々粉々になります。

こんな事実を面白いと思ってしまう自分って、薄っぺらい自分の世界観しか持ってないのかも…世間の常識に捉われすぎててつまらない人間です…と反省もしますが。

こんなにも深くて面白い世界観に触れることができる仕事って他にはないかもしれませんよね!(^^)!
自分達にとって突拍子もない出来事があってこそ、お年寄り達の世界に思わず巻き込まれ、その魅力の虜になります。

体調のことはもちろん大事ですが、こんな世界観を知ることができる申し送りも同じように大事だと感じた時間でした(^O^)

 

いろ葉レンジャー

先日、鹿児島市にある「いろ葉」と言う介護事業所へ職員7人で遊びに行って参りました(^_^)v

デイサービスや小規模多機能サービス、住宅型有料老人ホームを運営している所です。
「いろ葉」の方々は、それぞれにある個性や現状に寄り添い最期までみはなさず、3つのイキカタ「生き方、活き方、逝き方」を支えていきたいという想いを持ち、お年寄り達の暮らしを支えている事業所です。

https://www.168abc.jp ←こちらのホームページをぜひ覗いてみてください。DSC_3922

(ウエルカムボードで出迎えてくれました!ありがたや~♪)

実は自分達の法人や高齢者部門である「よりあい」も少しずつ世代交代の時期に入ってきています。先代の方々が残してくれた大きな大きな重すぎるくらいに大きな財産を大事にしながらも、そこに自分達世代の知恵や知識を合わせつつ時代の流れにもまれながら進んでいかなければいけない現実が迫ってきております。
いつまでも先輩方に頼ってばかりはいられないことも重々承知しておりますが、そうは言っても…(-_-;)
こんな頼りない自分達が少しでも前進する機会が欲しい!!!
そのような思いもありつつ、刺激をもらいに弾丸日帰り、片道4時間かけて行って参りました(^_^)v

DSC_3920

(お昼ご飯も美味しかった~(^O^))

「いろ葉」では、自分達と同年代の方々が主となり、とても自由に、柔軟に、偏った概念に捕らわれることなく、お年寄り達との時間をとても楽しく過ごされているように感じました。職員さん達の雰囲気もとても自然で和やかでした。
建物の雰囲気はさることながら、そこで過ごしてある方々の暮らしがしっかりとありました。それは、お年寄り達の表情や、佇まい、流れる空気感がとても自然な感じから見て取れました。
そして、職員さん達を育てる仕組み?のようなものも思考をこらしていて勉強になりました(^O^)
今、社会的な福祉の仕事のイメージって何とな~く暗いイメージがありますが…。それを吹き飛ばせるくらいの明るさもありました(^_^)v
自分達の頭の中のチャンネルをいくつか増やしてくれたような…そんな感じです。

切磋琢磨!!そんな思いが持てる実りある鹿児島「いろ葉」弾丸ツアーとなりました。

1545136105949

軸がぶれないことを大前提としながらも、もっと楽しく!お年寄りも職員も!もっと自由で柔軟な発想を!行動力を!つけていきたいですね(‘◇’)ゞ

DSC_3923

(奥に見える山が桜島です(^O^))

中迎さん始め、「いろ葉」のお年寄りのみなさん、職員さん、貴重なお時間とお話を本当にありがとうございました!突然大人数でお邪魔して申し訳ありませんでした(-_-;)
次回会えた時はもっとゆっくりとお話する時間が欲しいな~なんて思っております(^-^)

干し柿

今年も大量の渋柿を頂きましたので(^O^)/
IMG_2975

手際よく皮をむいてくれて(^_^)v
IMG_2977

干しましたー(^^)/~~~

食べ頃はいつになるかな~♪

美味しい渋柿になりますよ~に(^O^)/

美味しくな~れ、美味しくな~れ♪と願いをかけて…。

みんなで指をくわえて楽しみに待ってます!!

月1回の帰宅

以前当ブログに何度か投稿させてもらったお年寄りの話です。

その方は、月に1度、自宅へ帰ってゆっくりすることが定例となっていました。
そして、職員達は帰宅だけにとどまらず、もっともっと自宅でゆっくりできるように、「一緒に泊まりたい。」と願うようになっていました。
実際にご家族に相談し、計画し、日程も決めていました。IMG_7172

ただ、ここのところ、そのお年寄りの体調は一進一退で、食べ飲みもままならない状況でした。

そして、外泊するはずだった当日の午後、職員達の願いは叶わず…みんなに囲まれ、見守れながら息を引き取られました。

ここ2年程は山あり、谷ありで大変な日々を過ごされていました。
そんな中でも怒り、笑い、毎日のおしゃれを楽しみ、みんなに元気をくれました。
その姿にみんなが心を動かされ、揺さぶられ、その魅力に吸い込まれていました。

息を引き取られた後、みんなと一緒にお風呂に入りました。
その後、最期の帰宅もしました。失礼ながら、職員達も一緒に帰宅に付添い、お邪魔させていただきました。
帰宅した次の日はよりあいの森へ帰ってきて、「通夜」「葬儀」の主役をつとめあげてくれました。
IMG_2542

よりあいの森で一緒に過ごしたのは、3年半程と短いものですが、この方が作ってくれた時間は本当に貴重なものでした。
職員達みんなが、「今」、目の前の時間を大事にしたいという思いにも拍車をかけてくれました。
「今」しかない…やるなら「今」でしょ!!という視点と行動力をつけてくれました。
また、お年寄りの何気ない一言や少しのしぐさからくみ取れるものが増えてきている気がします。
IMG_0764
よりあいの森の「おしゃれ番長!!」本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした…!(^^)!
いつももらっていた「びんた」を思い出すと寂しくなりますが…どこかから、みんなを叱咤激励しながら見守っていてくださいね(‘◇’)ゞ
IMG_3705