「すんなり」

サダコさんは、10日間程入院され、今月初旬に無事に退院することができた。

職員達の喜びようは、わっしょいユニット広間に貼られた「おめでとう!」の幕を見ればわかる。退院祝いのメッセージは、一人だけでは満足できなかったようで、示し合わせたように2枚!別々の職員が書いた幕が壁に貼られていた。

DSC_2970

DSC_2971

入院前のサダコさんは、夜のパットを交換するときや、体の向きを変えるとき等、こちらが体を触ろうとすると手を振り払われる程に嫌がられる方だった。そのため、夜勤者は、嫌がることがないように、細心の注意を払いながら関わっていたり、時間をずらして再度関わることもしばしばだったのだが、、。

退院してきてからというもの、「すんなり」と体の向きを変えさせてくれるようになってしまった。なんの抵抗もないのだ。

「すんなり」と関わらせてもらえることは別に悪いことではないのだが、、なんだが、されるがままのサダコさんは、サダコさんじゃないような気がした。サダコさんらしくない、、感じ。

12369143819874

退院から10日ほどがたった朝の申し送りで夜勤者が報告した。

「今日は寝ている体の向きを変えようとすると、入院前のように体に触れた手を振り払われました。あ~なんだかサダコさんらしさが戻ってきたな~、元気になってきたんだな~と嬉しく感じました」と話していた。

夜勤者としては、体に触れただけで嫌がられてしまうと正直わずらわしさがあったりするのだが、「すんなり」言うことを聞いてくれるようになったサダコさんよりも、嫌がり、抵抗されるサダコさんの方がサダコさんらしくて嬉しく感じたのだった。

12386344199205

老いてくると段々とこちら側からの関わりを割と「すんなり」受け入れてくれることが増えてくる。「食事」「お風呂」「お手洗い」等、全てにおいての行為を身を任せてくれるようになってくる。

「すんなり」と身を任せてもらえるまでの過程は人それぞれで、ゆっくりゆっくりだったり、突然その日がきたりするのだが、「すんなり」な時期が来た、ふとした瞬間にこれまで関わってきた日々を思い、なんとなく寂しい気持ちになる。

あ~一緒にトイレに行くことも「すんなり」と受け入れてくれるようになったのか、、あれだけ嫌がっていたのにな~、あ~お手洗いの時のズボンや下着の上げたり下げたりもすんなりとさせてもらえるようになったのか、、こっぴどく怒られていたのにな、、と思う。

例えが適切がどうかはわからないが、親離れをしていっている子供の成長をみているような。爪を切ったり、耳垢とったり、歯を磨いてあげたり、ひらがなを教えてあげたり、、そういったことをいつの間にか自分でするようになって、親の手が少しずつかからなくなってきた時のような、ちょっと嬉しくも切ない感覚?感情?に似ている気がする。

12386344417499

実は入院をきっかけに「すんなり」「されるがまま」系?となって退院してくるお年寄りは多い。

サダコさんは10日間程の時間はかかったが、少しだけサダコさんらしさを取り戻してくれている。「すんなり」になるには早すぎる!!これまで時間を共に過ごしてきた自分としては、そんな人柄でもある気もする。

決して「老い」を認めていないわけではないし、できないことが徐々に増えてしまうことは当たり前のことで、関わっている自分達もそれぞれの方が老いていく過程は受け入れていかなければいけない。そんな風に頭では理解しつつも、その方らしさを取り戻せた時とか、その人らしさを不意に取り戻した瞬間に、大きな喜びを感じてしまう。

あるがままの「老病死」を認めつつも、「すんなり」な方になってしまうことが何だか寂しくなると言うのは、矛盾しているのかもしれない。

中には早く「すんなり」になってくれないかな~とか思う方がいることもあるが(笑)

そんな方でもやっぱり「すんなり」になってしまうと、なんだか「らしくない」じゃない、、とか思ったりもする。なにより「すんなり」いかないことがたくさんあればあった人ほど、後々の苦労話エピソードがより色濃くもなったりするもので、、。

12386344447518

「すんなり」いかない時の葛藤と、「すんなり」いくようになってしまった時の寂しさについて色々と思いを馳せることになった朝の申し送り。

何はともあれ、少し老いの階段を降りたサダコさんではあるが、その段差は最小限だったようだ。よかったよかった。

喫茶ヨリーネ

よりあいの森とデッキで繋がる古民家にて、喫茶ヨリーネを月1回、第3金曜日14時~16時頃まで開店しています。

職員やボランティアさんが丁寧に作った美味しいスイーツ(3種類位)と、フレンチプレスにて心を籠めて淹れた温かなコーヒーを楽しめます。

よりあいの森に暮らしているお年寄り達や、宅老所へ通ってきているお年寄り達、職員達はもとより、近隣地域の方々や一般のお客さんも足を運んでくれます。

DSC_2745

DSC_2744

実は、2015年によりあいの森が開所される前から、この古民家では2週間に1回「いちにちカフェ」として開店しておりました。なので知る人ぞ知る隠れ家的な場所なのです。ちなみに、その当時は昼から開店し、ワンコインランチも準備していました。

2020年からはコロナの影響により、泣く泣くお休みしていましたが、昨年11月より満を持して毎月1回ですが、再オープンした次第です。

DSC_2743

DSC_2746

よりあい関係のお年寄り達の集いの場のようになっている時間帯もありますが、一般の方々も、ぜひとも、この空間を味わっていただきたく思います。

IMG_20240315_150635

ウェイトレスを担当しているのは、よりあいの職員達なので、素人感は満載かと思いますが、住宅街の中にポッカリと現れた緑の中に佇む古民家で、時間が停まったような静かな空間の中、のんびりとコーヒーでもいかがでしょうか??

暖かい季節になると、よりあいの森と古民家を繋ぐデッキでもゆっくりできますよ(*^^)v

それでは、第3金曜日、14時頃~よりあいの森古民家にて、お年寄り達とともにお待ちしておりますね。

※ウェイトレス体験をしたい方、コーヒーを淹れてみたい方、スイーツづくりに自信のある方、ぜひご連絡ください!一緒に喫茶ヨリーネを楽しみませんか??

お車いただきました!

DSC_2707~2

車 募集中!! ← 数年前よりホームページに掲載している「車 募集中」を見てくれた方より、お車をいただきました!!

見てください!!こんなに綺麗な状態で!しかも道幅が狭い場所が多い福岡市の道路事情に適した軽自動車です!(^^)! 控えめに言って、、最高です!

ほんとに本当にありがたいことです。

いただける経緯を伺いましたが、10年ほど前に出版されたよりあいに関わる本「へろへろ」↓↓↓↓ がきっかけとのことでした。

Screenshot_20240202-173328~2

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%B8%E3%82%8D%E3%81%B8%E3%82%8D-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%B9%BF%E5%AD%90-%E8%A3%95%E6%96%87/dp/4480435832

偶然が偶然を呼び、回りまわってよりあいの森へとたどり着いたこの新しい車を大事に大事に乗らせてもらおうと思います(*^^)v

自分達の日々の実践や取り組みを丁寧に、地道に発信していくこと、発信してもらうことの大切さを身に沁みています。

宅老所、よりあいの森は、いつもいつもこのようなみなさんのご協力とご支援、応援のおかげで運営ができていることも改めて実感しました。

DSC_2708

そして、これからも、このようなご厚意を裏切ることのないような実践や取り組みを続けていくことが、寄付していただいたことへの恩返しになればと思っております。

この度は、本当にありがとうございました!!!

あ、、引き続き、厚かましくも、車 募集中!!です、、。

職員さん募集中!

宅老所よりあい、第2宅老所よりあいにて一緒にお年寄り達の暮らしを支えてくれる介護職員さんを若干名募集してます!
介護員募集(夜勤あり)【宅老所よりあい・第2よりあい・よりあいの森】
介護員募集(夜勤なし)【宅老所よりあい】
↑ 細かい情報になります。
ご興味のある方は見学からでも構いませんので、ご連絡いただけたらと思います。

 

宅老所よりあい、第2宅老所よりあいは、認知症対応型のデイサービスです。
日々、10人~12人くらい通ってこられるお年寄り達との時間を過ごしています。また、自主事業で泊りの支援もしています。

日課やスケジュールはなく、その日その日の顔ぶれや、それぞれの体調、様子によってその日限りの集いの場をつくって過ごしています。

お年寄り達の「今」を大事に、認知症やぼけを抱えたとしても、老い、病気による不自由を抱えたとしても、本人が望むであろう、ありのまま、あるがままの暮らしができるような支援に努めています。

それは決して簡単なことではありませんし、楽な仕事ではありません。けれども、目の前のお年寄りを中心とした、ぶれない支援ができる場所でもあり続けたいと思っています。

まずは、この場所の空気感に触れてみるだけ、、でも構いません。ぜひ足を運んでいただきたく思っています。

ご連絡お待ちしております。
1662949560893
1669207732998IMG_1216
募集ポスター三案

お花見 2023

IMG_2433

今年もよりあいの森の見事な桜の木の下で、みんな揃ってお花見をすることができました!(^^)!

IMG_2437
IMG_2435
IMG_2434

みなさんやっぱり花より団子!?ですね。焼き鳥、おでん、ちらし寿司、いなり寿司等々、た~くさん準備していたのですが、、花見が終わる前になくなってしまいました!

IMG_2440
IMG_2444

今年は、桜の花が咲いている期間に天気の良い日が続いたため、いつもより長く満開のきれいな桜を楽しむことができました。

やっと、、コロナの脅威が弱まってきている感じがしています。状況を見ながらになりますが、3年ぶりに再開できる地域行事やよりあいとしてのお祭り等が復活できる年となるかもしれませんね!!

まずは春を全力で楽しみたいです!