復活!?

よりあいの森で絶大な人気を誇る「ノブエさん」が…突然ご飯を食べなくなった!身体はいつものように動かせるのに、咀嚼と嚥下(モグモグ、ごっくん)ができなくなった。前の日まではいつも通り、食べて飲んでのんびりと過ごしていたのに!?

IMG_7059

職員全員に焦りが走った!何があった??ノブエさんの身体に何かが起こっている!こりゃ~一大事だ!!!!

家族、主治医の先生と相談の上、脳神経外科を受診してみた。一番聞きたくなかった結果…悪い予想が的中…脳梗塞…。

年齢、体力、負担等を総合的に考えると手術など到底できない。

食べることができない=最期の時間を迎えてしまうのか…。

皆が絶望感に陥った。

徐々に食欲が低下していく過程を見ているのならまだしも、こんなに急な事態を受け入れることができるはずがない。

今後の方針として、負担のない程度の点滴を併用して、飲める分だけ、食べれる分だけチャレンジしてみよう。なおかつ、「五感」を精一杯刺激できる関わりをしてみることにした。

じりじりとした日が続く。しかし、1日、2日と日を重ねる度に、少しずつ少しずつ飲める量が増えていった。1週間後には、咀嚼、嚥下の状態が改善していることが目に見えてわかるようになるまで回復した。

皆がこの回復劇に歓喜したことは言うまでもない!(^^)!

IMG_1288

ノブエさんの食べたい気持ちとその気持ちに最大限に寄り添えた職員集団があってこその結果だと思った。

そして、「五感」を刺激したこと。

季節を感じる。梅の花を見る。春風に当たる。暖かい日差しを浴びる。馴染みの場所へ行く。好きな子供に触れる。手、足、頬をさわり、呼びかける。

時には、なぜか愛情余って鼻までさわられる(笑)

その小さな積み重ねと、職員の気持ちがノブエさんの何かを動かしたのかも…。

ノブエさん。皆の気持ちを一心に背負い踏ん張ってくれて、ありがとう(^O^)

これからもよろしくお願いいたします!(^^)!

IMG_8185

はーるよこい!!

3月3日はひな祭りでした。

IMG_9002

季節ごと、催事ごとに腕をふるって頂いただいている厨房の方々、感謝いたします(‘◇’)ゞ

そして、気になるメニューは、、、

IMG_9006

雛ちらし!!!いろどり豊かですねー(^^♪

IMG_9034

ひな祭り御膳の完成です!!おいしく頂きました!(^^)!

IMG_9019

そしてそして、日付は別の日なのですが、天気もよく春の陽気に誘われて

よりあいの森の庭で梅のお花見をしました。

IMG_9035

初めは「外はきついからいいよー」といっていたお年寄りも、三線の音に自然と体が動きます。

IMG_9047

日差しは少し強かったのですが、いい気分転換となりました。

春はもうすぐそこまで来ております(^^)/

IMG_9045

カギ

1日の始まり、よりあいの森では鍵を開け放ちます。

正面玄関の鍵、お年寄り一人一人が暮らしている部屋の鍵。デッキへ繋がる広間の鍵。開放感満載です。

たまにはふら~っと散歩に行きたい。外の空気を吸って気分転換したい。季節を感じたい。花が見たい。コンビニ行きたい。自宅はどっちだったかな?と散策したい。

なぜよりあいの森にいるの?帰りたい。早く帰ってやりたいことがある。

そんな当たり前でささやかな気持ちに添えるように鍵を開けます。

ただ、開け放しているがゆえに、時々?度々?扉のわずかな隙間を潜り抜けて猫のチャチャが紛れ込みます。

時には「ちょっとそこまで~。」と職員の目をかいくぐり散歩に出かけるお年寄りもいます。そして、そのお年寄りの少し後を職員が慌てて追いかけます。一緒に歩いた職員も外の空気を吸えるので嬉しかったり、気分転換になったりもします(^-^)

また、本気で職員の目をかいくぐられた時のために地域の方々にも事前に協力を仰ぐこともあります。

社会的によりあいの森のような施設が鍵を開けておくことでのリスクは本当にとてもとても大きな物だと思います。それなりの覚悟を決める必要があります。見失い、何か事故でもあった時は、施設や家族の責任ですよ!と問われてしまう可能性は大きいからです。

事故や転倒、行方不明等々、リスクを考えればきりがありません。

それよりもお年寄りが自由に出入りできる場所でありたいと思います。そして、何かあった時に責任の所在を、日々精一杯の介護をしている家族や施設に求める社会であってもらいたくないと強く願っています。

「鍵を開ける」

よりあいの森が大切にしていることの一つです。

これからも開放的にしているがゆえに起こるドタバタ劇を乗り越えながら、楽しもうと思います(^-^)

IMG_6682

花より団子

「そろそろ梅の花がきれいな季節よね」

「どこかみれる場所はないかね?」

思い立ったらすぐ行動!!ということで、春の便りを探しにドライブへ行って参りました。

計画といたしましては、「柏原団地の梅林をみる、その後ジョイフルで甘い物を食べる。」です。

IMG_8965

しかしながら、計画通りにはいかないのがドライブの醍醐味でございまして、先にジョイフルに寄ることになりました。

計画通りにいかなかった理由は…行ってきた方々に聞いてみてください(笑)

IMG_8973

IMG_8966

まさに花より団子です。。。(笑)美味しそ~!!

そして肝心の!!綺麗に咲いていたと思われる梅林の写真なんですが、

「ついみとれて、撮り忘れた。。。」とのことでした。嘘やん!!

なにはともあれ、春の陽気に誘われて良いドライブになりました!(^^)!

次の機会があれば必ず写真におさめてまいります(‘◇’)ゞ

特大のバースデー

春に近づき、あたたかくなってきた今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ここよりあいの森では、最近は毎週のように誕生会が行われております。

いやぁ、めでたいですね~

さて、先日はSさんの誕生会でした!

IMG_8964

ご主人もお忙しい中かけつけてくださり、一緒にお祝いすることが出来ました。

そして、娘さんが差し入れてくださったこのケーキ!

IMG_8962

なんとも特大なんです!!!!!

IMG_8961

明けた瞬間の歓声といったら!!

「ひゃ~~~すごかぁ」

「こら結婚式のケーキやな!」

ご本人より周りが狂喜乱舞していました(笑)

IMG_8958

みんなで歌って、ご主人と一緒にロウソクを消します。

味もそれはもう、抜群です。

みんな食べることに集中して、だんだん静かになっていきます。

 

そんな中、あるお年寄りがぽつりと、

「こうやってみんなで分けると、もっと美味しかねぇ」と言われました。

本当にその通りだな~と思いました。

不思議なことに、食べ物って分け合うとうんと美味しくなりますよね。

 

つどう、もちよる、わかちあう…

そういう暮らしにこそ、やっぱり希望がある気がするなぁ。

 

Sさんが今年もお元気でおられますように!(^^)