ありがとうございました

11月2日(日)宅老所よりあい「老楽講座」が無事終了いたしました。

福岡市西市民センターの800席の座席がほぼ埋まりました。

谷川俊太郎さんと伊藤比呂美さんの対談、宅老所よりあい代表村瀬の話、特別養護老人ホーム建設の為の資金作りの歩み等、約2時間の講座は大盛況・大成功を収めました。

 

その時の様子をレポートしたいと思います。

 

当日の天気予報は、曇りのち雨。

強力な雨女がいる私達は、心の中でずっと祈り続けました。

降るな~降るな~雨降るな~

 

当日は、曇り!午前中に一時雨が降りましたが、どうにか持ちました。

開場まで時間がありません。

皆、自分の持ち場の支度でてんてこ舞いです。

DSC_4581

中には、お祭り気分の職員もいます。

DSC_4619

 

開場時間になり、続々と人が集まってきました。

 

ビール売り・・・ではなく、ジャム売りの職員が会場内でジャムを持って練り歩きます。

「ジャムはいらんかえ~」

DSC_4905

その頃、楽屋では谷川俊太郎さんと伊藤比呂美さんが取材を受けられていました。

DSC_4782

 

18時50分

800席が、ほぼ満席です。

DSC_4930

いよいよ始まります。

まずは、よりあい代表村瀬より「宅老所よりあい」の話

そこかしこから笑い声が上がります。

DSC_4951

 

さて、次はいよいよメインの谷川俊太郎さんと伊藤比呂美さんの対談です。

DSC_5001

書くことは大事と言う伊藤さん

書くことは大事じゃないと言う谷川さん

詩の朗読を所々に織り交ぜながら、面白い1時間15分の対談は

あっという間に終わりました。

会場が割れんばかりの拍手に包まれます。

 

次は最後のプログラム。

宅老所よりあい「特別養護老人ホーム建設資金作りの歩み」

DSC_5013

「私、雨女なんですよ」

と、当日の天気を最後まで心配していた資金部長のナレーションで

今までの資金作りのスライドショーが粛々と始まります。

 

約2時間に及ぶプログラムは、すべて終了です。

ロビーでは、手創りジャム、トートバック、ヨレヨレ、谷川さん・伊藤さんの本が飛ぶように売れています。

DSC_5026

よりあい名物「やたらでかい募金箱」を抱えた職員の元にも次々と人が集まります。

 

「老楽講座」は終わりました。

会場に来てくださった方、会場に来れないけどチケットを購入してくださった方、チラシを置いてくださった方、ポスターを貼ってくださった方、当日お手伝いをしてくださった方、温かい言葉をかけてくださった方、

ありがとうございました。

おかげさまで、無事終了しました。

私達は、来年開所予定の特別養護老人ホームにも全力で挑みます。

その土台を作って下さった全ての皆さんには、いくら感謝しても感謝しきれません。

本当にありがとうございました。

 

またお会い出来る日を楽しみにしています。

 

宅老所よりあい職員一同

 

 

 

ありがとうございました” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>