2号さん!?

「ケ・セラ・セラ~♪なるようになる~♪先の事など分らない~♪」

後部座席から聞こえてきた「三好さん」の朗らかな歌声に、職員はお年寄りのたくましさを感じるとともに、ちょっぴり笑いがこみ上げてきました。と言うのも…。

~数カ月前の出来事です。

その日は、よく晴れた気持ちのいいお天気でした。

後部座席にお年寄り二人(三好さんとSさん)を乗せて糸島方面(福岡市から西側の海の方)へドライブに出掛けました。絶好のドライブ日和…のはずが、途中、何やら雲行きの怪しくなるような話し声が聞こえてきたのです。

 

三好さん「ねえ、あんたに相談したいことがあるとよ。」

Sさん「どうしたんね、今日はいつもより元気ないと思いよったんよ、何でも話しぃよ!」

三好さん「旦那が浮気しとったんよ、よりあいに2号さんがおる!」

Sさん「は?旦那やなくて、息子さんにやろ?」

三好さん「息子やないよ、私の旦那よ。」

Sさん「旦那って…まだ旦那さんは生きとぉーと??」

三好さん「うんにゃ!死んだ旦那よ!でも、今になって旦那に2号さんがおることが分かったんよ、こんな屈辱あるとは思わんかった!この年になってまでこんな思いするなら……」

 

そう言葉を詰まらせ、三好さんは涙を流し始めました。

 

Sさん「そんな事あるもんね、大丈夫よ、男は浮気するもんやけんいいとよ、ほっとけば!あんた、気丈に振舞いなさい!なるようになるくさ!」

 

と、三好さんの気持ちに寄り添い励ますSさん。

聞き耳を立てていた職員は、近くの駐車場に一旦停車。浮かない表情で窓の外を見つめる三好さんの姿に、なんと声をかけていいか分らず見守っていると…

 

「ケ・セラ・セラ~♪なるようになる~♪先の事など分らない~♪」

と今迄の落ち込みようはどこへやら…明るく歌い出し、いつもの元気が戻った三好さん(^^♪

その姿を見た職員とSさんは、ほっと胸を撫で下ろし、3人で「ケ・セラ・セラ~♪」と歌いながら、糸島の海を眺めて帰ったとさ(^^)/

CIMG1687

※ここでの2号さん(愛人)とは、第2よりあいから異動してきた末吉と後になって判明しました。末吉は、第2よりあいに通われていた三好さんのご主人の事をよく知っていたため、三好さんは勘ぐって末吉の事を2号さんだと思い込んでしまっていたようでした。

いくつになっても女性的で乙女心満載な三好さんに、ほっこりしたエピソードでした(^^)/

CIMG1705

誤解が解けて、今ではすっかり仲良しの三好さん(右)と末吉(左)(*^_^*)

jj

10月27日(日)は第2よりあいのバザーです!(^^)!みんな集まれ~!!!

http://www.instagram.com/yoriainomori/?hl=ja よりあいの森Instagram

第2よりあいバザーチラシ完成!と決起集会。

いよいよ開催まで一か月を切った第2よりあいバザーのチラシが完成しました。

jj

裏面(次回のバザーブログで紹介!)にはスペシャルゲスト情報も載せています。皆様のお手元に届いた際にはチェックしてくださいね!

また、長年よりあいを支え続けてくださり、今年も実行委員長を快く引き受けてくださった古賀清恵さんをお招きして和やかな雰囲気の中で決起集会を行いました。

私は今回初めてのバザーを経験するのですが、第2よりあいが出来るきっかけや、支えてくださっている地域の方々の想い、はては委員長の生い立ちに至るまで、面白いお話を沢山伺うことが出来てひじょうに有意義な会となりました。

kiyoe

身の引き締まる思いと同時に、「バザーは楽しいよ!」という委員長の明るさには、どこかほっとする部分も感じました。

当日まで怒涛の日々が続きますが、来て頂く方、ボランティアで手伝ってくださる方、そのほか見えないところでご協力いただいくすべての方に「よかった」と言ってもらえる催しにするため、職員一同全力で取り組みます。

第2宅老所よりあいバザー開催決定!

6月の地行でのバザー・8月のよりあいの森での納涼祭は、賑わいの中大成功に終わりました。

第2よりあいも、今年は、いいえ、今年こそはやります。

10月27日(日曜日)

第2宅老所よりあいバザー開催決定!!!

昨年一昨年と、準備をしながらも諸事情により泣く泣く開催することが出来ず、地域の方からも「今年はバザーしないの?」というお声を沢山いただいていました。

今回が、初めてのバザーとなる職員もいる中、「今年こそは絶対に開催する!」と隊長の濱口を中心に、話し合いと準備を進めています。

第1回のバザー会議では「何をするか」「どうしたら楽しんでもらえるか」等、自由にアイディアを出し合いました。

unnamed

時間などの詳細は、後日バザーのチラシとともにお伝えしていきます。

皆さんに楽しんでもらえるバザーになるよう、職員一丸となって頑張りますので、よろしくお願いします!

http://www.instagram.com/yoriainomori/?hl=ja よりあいの森Instagram

ご報告が遅くなりましたが、この度、よりあいを応援してくださっている方より、車を頂きました(^_^)v

しかも……まさかの……外車ですよー!!!

DSC06262

DSC06261

DSC06260

車の買い替え時期で、下取りに出すつもりだったとのことですが…。

車 募集中!! 
⇑ ホームページ上のこの欄を見て、よかったら…とお電話いただきました<m(__)m>

この車に乗って、お年寄りとともに出かけ、たくさんの思い出を作りたいと思います!!

本当にありがとうございました!!!

色々な方々からのご支援、ご協力のおかげで、日々、お年寄り達との暮らしを支えることができているのだな…と改めて感じております。

今後も、寄付や寄贈していただける方々の気持ちに応えていけるよう、日々の実践に精進を重ねてまいりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします<m(__)m>

なお、厚かましくも、未だ………ワゴン系の…「車」募集中でございます。。

 

きゅうり??

毎年夏になると、よりあいの森1階のばんざいユニットは、窓から西日が入る場所があり、とても暑くなる。

今年も暑くなるな~と思っていたある日の夕方、よりあいの森で暮らしているお年寄り(アキ子さん)の息子さんが、日よけになれば、と「すだれ」を取り付けてくれた。
そして、そのすだれの下に、緑のカーテンができるように、プランターに「きゅうり」の苗を植えてくれ、すだれをつたってくれるようにしてくれた。

息子さんは「昔から、こうゆうことするのが好きなんだよ。」と言いながら黙々とその作業をしてくれた。

職員も、朝晩、水をやり、きゅうりの成長を楽しみにしていた。その気持ちに応え、きゅうりもスクスクと育ち、日に日に大きくなっていった。

RIMG0654

さあ!今が食べごろ!収穫だ!!!
ここはやはり、アキ子さんに採って食べてもらいたい!息子さんの気持ちがこもった特別な「きゅうり」だ(^O^)

しかし、きゅうりはアキ子さんの手が届かない所にぶら下がっている。

「裏に脚立がありましたよ!」

「アキ子さんなら大丈夫、登って採りましょう!」とやんや、やんや、言いながらだったが、何とか準備は整った…が…やっぱり手が届かない…。

それならば!と職員げんさんが鍛えぬかれた身体を見せつけ、男気全開!

「僕がおんぶします!!」と身体を張った(‘ω’)ノ

RIMG0653

「ほら!そこ!採って!採って~!!」とみんなで大騒ぎ!(^^)!

RIMG0662

そして、ついに!やっとこさ収穫成功!!

さ~収穫の記念に写真を撮ろうと、念願の特別な「きゅうり」をアキ子さんに手渡すと……

RIMG0668

「もしもし~」

??????

あれ?受話器から声が聞こえない…「もしもし~??」一同爆笑!!

ミドリのカーテンから収穫したのは「きゅうり??」ではなく!緑の携帯電話でした!!

きゅうりを目指して頑張ったのではなく、息子さんの声を聞くための携帯電話を収穫したかったのでしょうね!(^^)!

採れたての「きゅうり?」はトゲが痛くて、みずみずしくて、とっても美味しかったです!息子さん、ありがとうございました<m(__)m>