よりあいの森プランター菜園

今年もみんなでプランターに野菜の苗を植えました。

IMG_3627

なす、きゅうり、ピーマン、ゴーヤ等。トマトも植えたかったのですが、残念ながら売り切れでした。

IMG_3624

そして、極めつけはさつまいも。

IMG_3622

いつもは腰が痛くて痛くてすぐに横になってしまうおばあちゃんと近くのホームセンターへ野菜の苗を買いに行きました。

椅子に座った途端に「あー腰の痛か!横にしてー!!布団に連れてって~!」と今にも泣きそうな声と表情で言うことが多々ある方なので車いすで何分耐えられるだろうか、と心配しておりました。

けれども、お店に着いて目の前の野菜の苗を見ると目はキラキラと輝き、体は前のめり。腰の痛みはどこへやら、「さつまいもも植えんと!」とやる気をみなぎらせて苗の買い物を楽しんでおりました。

IMG_3619

痛みを忘れるくらいに夢中になれることがあるって素敵ですよね。病は気からと言いますが、、日常的にある腰痛も気持ちからくることもある、、気がします。本当に痛いことももちろんありますので、その辺は見極めが大事かと思いますが。

IMG_3618

これから収穫できる日がくるまで、みんなで大事に育てていこうと思います!(^^)!

思い出いっぱい柳川ドライブ!

5月中旬に引っ越しのためよりあいを離れるお年寄りの故郷柳川へドライブに行きました。

昼食を早めに食べ高速に乗っていざ柳川へ!!

まずは小学校の遠足で訪れたことがあると言っていた高畑公園がある三柱神社を訪れました。

三柱神社に到着するとすぐ「わぁ~柳川に来れるなんて思わなかった!友達に今柳川におると電話してみようかな!」とワクワクしながら携帯電話で友人に電話をかけていました(^^

1_IMG_6387

電話を終えた後、神社の社務所にいた巫女さんに久しぶりに柳川に帰ってきたことを伝えると「おかえりなさい」と声をかけられていました。

2_IMG_6241

続いては柳川よかもん館へ!

こちらには日本一の巨大さげもんが展示されていました。

1_IMG_6247

柳川に伝わる節句祝いの飾りものは見応えがあり、とてもきれいでした!

15時のおやつは思い出の味 “越山もち” (こっさんもち)

0_IMG_6254

写真を撮りますよ~と声をかけると「じゃあ食べているところを撮ってもらおうかしら♡」とリポーターのようにポーズをとってくださいました。

2_IMG_6386

「昔と比べると小さくなったなぁ~」とお餅を見ながらしみじみ味わっていました。

おやつを食べたらお次は愛する母校 伝習館高校へ!!

3_IMG_6385

校門の前でかっこよくポーズをとってくださいました!

テンションはMAX!足取り軽く校内を散策しました。

0_IMG_6396

中庭に懐かしいものを発見!同級生の方が制作されたモニュメントがありました。

1_IMG_6397

校庭では母校の校歌をとても活き活きとした表情で歌いながら歩かれていました♬

0_IMG_6388

目的地に向かう道中や帰りの車内では何度も「本当にうれしい!連れてきてくれてありがとう」「自分ではなかなか遠くて来れないからよかった~」と感謝を伝えてくださいました。

車の窓から見える懐かしい街並みに「〇〇ちゃんの家はここだったよね。」「ここは〇〇くんのお店だよ!」と楽しそうに眺めていました。

運転をしながら一緒に思い出の場所に来れて良かったと何度も思いました(*´ω`*)♡

よりあいらしさ満点!思い出満点!のドライブになりました!!

毎年恒例の焼きそばづくり

6月1日土曜日。快晴。最高気温27度。

よりあいの森の近隣地域の高等学校の文化祭で焼きそばの模擬店を出店した。

朝の9時から準備を始めたものの、、11時30分、販売テーブルの前には長蛇の列ができていた。

1000011108_20240607162918

売り子を担当してくれている子から「早く焼いてください!在庫がなくなりました。めっちゃ待っている人がいます!」と焼き手に伝えられる。

焼きそばのパック詰めを担当している大学生達からも、長蛇の列を前に焦りの表情が見られる。

大学生が列に並ぶ人数を確認に行った。 「75人です!!」

焼きそばは45センチ×90センチの鉄板を二枚と、五徳を四つ使ってフル回転で調理している。その報告を聞き、手は休めず、目だけで長蛇の列を確認する。最後尾が見えない列に焼き手にも焦りが募る。 しかし、いくら焦っても野菜やお肉に火が入る時間は変わらない。ありったけの力を加えて両手に持ったコテを鉄板に押し当てながら汗だくだくで調理する。

鉄板から伝わる熱は調理している腕やベルトのバックルをも熱している。 「熱い!」と嘆く間もなく焼き続けなければならない。なんせ75人のお客さんが待っているのである。

1000011104_20240607162932

やっとの思いで焼き終えた20人分の焼きそばを鍋に移すと、トングを持って待ち構えている大学生やお年寄りのご家族が一斉にパックに詰め始める。

詰め終えた順に売り場担当の小学生がお客さんに食券と交換に控えていっていた。

焼いても焼いても、焼きそばの数は長蛇の列の人数には達することができず「急いでー!お客さんが待っているよ!!」と急かす声は続く。 文化祭の実行委員の方も並んでいる方々の列の整理に追われていた。「焼きそばを買われる方は一列に並んでくださーい!!」と何度も叫んでいた。

朝9時~15時まで休憩する間もなく、焼き続け、文化祭が終了する間際に、なんとか約束の500食を焼き終えることができた。

1717734908826_20240607163421

よりあいの森が開所して以降、ありがたいことに、近所の高校が毎年のように出店の依頼をしてくださっている。

さらにありがたいことに、いつの間にか、前日からご近所のボランティアさん達が地域公民館の調理場を借りて当日の焼きそばの具材をカットしてくれるのが定例となっている。

さらにさらにありがたいことに、当日は、ご近所さん達、実習に来てくれている大学から先生と学生さん達、よりあいの森隣の古民家に集う「ちゃちゃルーム」の親子、そこに関わっている近隣大学の学生達、よりあいの森に暮らしているお年寄りのご家族、ご家族OB、職員の子供とその友達等々、前日と当日合わせて総勢27名もの方々の力を借りることができ成し遂げることができた。

お手伝いいただいたみなさま、この度は本当に本当にありがとうございました!

よりあいの森はこのように色々な方々とのつながりと協力があるおかげで、成り立っていることを実感することができた焼きそばづくりでした!(^^)!

mini 蚤の市

宅老所よりあいの片隅で

IMG_E8064

ひっそりと

IMG_E8063

「mini 蚤の市」を開催しております。

IMG_E8065

そしてこちらでは

IMG_E8066

しそにバジル、ぷちトマトを栽培しております。

IMG_E8067IMG_E8068

ドームや商業施設が近くということもあり、特に週末は抜け道として、宅老所よりあいの前を通る方が多くいらっしゃいます。

この「mini 蚤の市」を開催してからと言うものの、ふらっと立ち寄られる方も多く、よりあいから漏れ出てくる音に「なにか楽しそうな話し声が聞こえたから」と声をかけてこられる方もいらっしゃいました。

デイサービスや特養などといった高齢者施設は、その存在は知られていても、中で何が行われているのか?どんな暮らしがあるのか?という部分は思うように社会に伝わっていないのが現状です。

「mini 蚤の市」をきっかけに、今までになかった形での交流が増え、新しい手段でよりあいのことを発信できることを嬉しく思います!!

宅老所よりあいの近くを通りの際は、お気軽にお立ちよりください!

そして、ぜひよりあいの中の方ものぞいてみて下さい!

お待ちしておりまーす(^^♪

花の輪

今年も色とりどりのつつじの花がいっぱい咲きました。

広間から1歩外へ出ると迎えてくれます。

IMG_4447

第2宅老所よりあいのウッドデッキに散り始めた花を「きれいねー」とカヲルさんが拾い始めました。

拾い集めた花をどのようにしたら良いか困っておられたので、職員が紐を持って行き花に紐を通しましょうと提案。

IMG_4444

IMG_4443

「そうしましょう」手際よく花に紐を通し始め、綺麗な花の輪が完成しました。

IMG_4388

出来た花の輪を首にかけ、とても似合ってますと言うと、「そう?なんか恥ずかしい」満面の笑顔で答えて下さいました。

IMG_4446

すると、それを見ていたチエコさんが「あら~、いいわね~」と言うので渡すと、首につけるのではなく頭に冠のようにかぶって大笑い。周りのみんなも、その姿にクスクス笑われています。

IMG_4387

「いや~、女性は花が良く似合いますね~」「ハワイから来られたのですか?アロハ~」冗談も飛び交い、広間の注目が集まります。

カヲルさんもチエコさんを見て「きれいです。」と満足そうでした。

見て感じ、身に着けて感じる。花の楽しみ方も工夫次第で広がります。

ゆっくり流れる時間の中での楽しいひと時でした。

 

第2宅老所よりあい・宅老所よりあい・よりあいの森では一緒にお年寄りの暮らしを支えてくれる職員を募集しています。

Screenshot_20240228-163033~2

気軽にご連絡下さい。お待ちしております。