行き先変更!!

お天気のいい日が続く今日この頃。

よりあいでは毎日のようにドライブにでかけています♪

お昼ごはんが終わると、江口さんの「今日はどこにも行かないのかしら?」という声が聞こえてきます。「では行きましょうか!!」と準備して、ドライブの始まりです。

どこに行こうかな、、と検討した結果、糸島へ行く事に決めました。

車のナビに糸島のお店を入力して、いざ出発~!!しようとすると、「今日は、大濠公園に行ってボートに乗りませんか??」と江口さんから提案が・・

「えっ、そうですか??じゃあ、そうしましょう!!」急遽行先を変更して、大濠公園に行く事にしました。

江口さんは、若いころ近くの公園の池でボートをよく漕いでいたそうで、ボート漕ぎの名手だったそうなのです。

職員と、江口さんと、もう一人お年寄りの三人で手漕ぎボートに乗って、いざ出発!!

ドライブ

そのボートを漕ぐ手つきの慣れたこと・・・とてもとても80代のおばあちゃんとは思えないくらいの力強さです。

最後まで漕げるか心配していましたが、そんな心配は不要でした。池を一周して、みごと帰還されました!!

「何十年ぶりかに漕ぎましたよ!!」と満足そうな江口さんの表情でした。

江口さんたちがボートに乗っている間、待っている他のお年寄りは、池をみながら思い出話に花を咲かせていました。

「小さいころは、近くの海に外国船が来よったんよ~」「お弁当を持って海に泳ぎにいきよったよ。」

江口さんの一言から場所を”急遽”変更したドライブでしたが、みなさんにとっても楽しいひと時になりました。

日々、色々と予定外のことも起こりますが、お年寄りが行きたい!と言ってくれた場所にすぐに行けるこの環境は、お年寄りはもとより職員の私達にとっても幸せなことだなとしみじみ思いました。

これからもお年寄りが主体になってドライブに行くことを大事にしながら、楽しみたいと思います♪

アゼルバイジャン

ボソボソと何か呟くようにおしゃべりをするお年寄り。

聞き取れそうで聞き取れないそのおしゃべりに職員達はもどかしさを感じていた。

一言でも聞き取れる言葉があった日には、みんなで歓喜し、広間に集まった人達の話題はそのことで持ち切りになる。

ある日、もっとこのお年寄りの言葉を理解したい!と熱意ある一人の職員がスマートフォンを取り出した。そして、いつものようにボソボソと呟くお年寄りの口元へスマホの翻訳アプリを起動させて近づけてみた。

line_191485783181196

自分達には「ボソボソ」としか聞こえていなかったが、翻訳アプリは正確に??その言葉を聞き取った。

文明の力、スマートフォンが出した答えは、なんと!

「アゼルバイジャン語」で「なんてこったい」としゃべっているとはじき出した。

アゼルバイジャン??※アジアとヨーロッパにまたがるコーカサス山脈とカスピ海に囲まれている旧ソ連の構成国。

そんな国の言葉をしゃべっていたのですか??とそのお年寄りを囲んで小一時間の盛り上がりを見せた。もちろん、朝の申し送りでも重要事項として引き継がれた。

しかし、昨今のテクノロジーの進化には早すぎてついていけない。

近い将来、何を言わんとしているのか、何を考えているのか、行為の裏側にある気持ち等をAIによってデータ解析され、全部読み取られる時代が来るのではないだろうか。

すでに介護現場では、膀胱センサーや眠りスキャン等の機器は活用され、身体面での見える化?に使用されているようで…。

line_191427982822871

顔を合わせて話をし、手探りしながら緊張感を持って築き上げていく関係作りは非効率とされ、AIによってプランが作成され、マニュアル通りにお年寄りとの関係をつくるようになる時代に突入していくのでしょうかね。

ICTやAIの活用によって効率的になり、便利になる面は多々あるとは思うが、それと引き換えに失われていくものの方がむしろ大きいような気がする。

line_191436347008808

自分達は、これからも曖昧さのある牧歌的な暮らしの中で、一人一人が集いの中で醸し出す小さな小さな物語を楽しみたいと思うし、むしろ、それがこの仕事の醍醐味でもある。

アゼルバイジャン語?で盛り上がれるくらいがちょうど良いかな~(^O^)

1654241893261

lineスタンプ

⇑⇑⇑ オリジナルラインスタンプ発売中(^O^)

風鈴を見に

隣に座っていた職員が『篠栗町の山王寺に4000個の風鈴』の記事を見つけました。

山王寺では、”若い人にも是非訪れてほしい”と数年前から夏シーズンに風鈴の飾りつけを始めたとのこと。

「4000個の風鈴が見に行きたーい」とのことで、お年寄り5人職員3人、さっそく午後から篠栗町の山王寺へ向かいます。 第二よりあいから都市高を使って40分ほどで到着しました。 新緑美

お天気もよく、新緑がとても美しいです。

写真駐車場から風鈴にたどり着くまでのルートは2つありました。

ある方は「この階段は急で登るのはむずかしそう」と緩やかな坂を50Mほど歩いて。。 また、別の方は30段以上ある階段を上がって。

ついてきてる?

皆さんそれぞれ境内の上の方にある風鈴の場所に向かいました。

風が吹く度にカラカラカラ…。

風鈴群

藤城逸見

よく見ると風鈴の短冊には訪れた人の願い事が書いてありました。

「私たちも何か願い事を書きましょうよ」と職員が風鈴を一つ買ってきました。

瑞枝さんに「代表で書いてください」とお願いすると、「なんて書いたらいいかな・・・」と言いながら、さらさらさら。

皆健康で

「健康でよりあいのみんなが楽しく過ごせますように!」

平川短冊

これからも、思い立ったが吉日。みんなで楽しんでいきましょう。

祝!百寿(^^)/

2022年2月7日、めでたく100歳を迎えられた三好スミ子さん(^^♪

宅老所よりあいでは盛大にお祝いするべく、お年寄りと職員の総力を結集し、百寿会を開催しました!

16522466598521652246653687

着物の上からピンクのちゃんちゃんこを羽織り、「あゝ人生に涙あり」の入場曲と共に、助さん、角さん、チビさん?を引き連れ入場されました(^^♪

(「あゝ人生に涙あり」は三好さんのお気に入り曲の一つです(*^^)v)

少し緊張の面持ちで入場されましたが、三好さんの生い立ちや若かりし頃の写真をフォトムービーで振り返っていると、懐かしむように笑顔がこぼれていました。

その後はお待ちかね?職員による余興で場を盛り上げます(^^)/

百寿会のために選んだダンスナンバーは、「オ~レ~! オ~レ~!」でお馴染み

「マツケンサンバⅡ」!!です!

IMG_E0840

ホームページ

リズムに合わせてお年寄りの皆さんも手拍子をして下さり、会場が一体となりました(*^▽^*)

IMG_E0835

そして興奮冷めやらぬままお神輿に担がれ「わっしょい! わっしょい!」と元気に掛け声をかける三好さん!

みなさんに100歳パワーのお裾分けをして下さいました(^^)/

百歳の方を担げるなんて‥感無量です(*^^*)

1652246659309

1652246656064

1652246658861

1652246657740

さぁさぁ次は本当にお待ちかね(^^)/

祝!百寿メモリアルバースデーケーキの時間です!

みんなでハッピーバースデーの大合唱の中登場したケーキに、ビックリ仰天の三好さん(*^^)v

しかし、ろうそくを一気に吹き消す力強さに、今度はこちらが驚かされました(;゚Д゚)

16522466546161652246654954

美味しそうにケーキを頬張る三好さん(*’ω’*)

こぼれ落ちそうな頬っぺたは、その美味しさからでしょうか?(*^▽^*)

1652246655696

会もそろそろ終盤。ここで何とお孫さんからお手紙のサプライズです!

三好さん大号泣(;O;)、かと思いきや、代読した職員の方が涙を流すという結果に(*_*;

一同感涙のお手紙のサプライズの後は、家族やよりあいの職員、また退職した職員など、三好さんと関わりのあるたくさん方々からもらったお祝いのメッセージムービーを見て、三好さんは満面の笑みを浮かべていました(*^^*)

16522466566251652246656973

笑いあり、涙ありの百寿会の締めくくりは職員お手製のバースデーくす玉です!

くす玉から伸びる2本のリボンを両手に持ち、いざ!

IMG_E0832

パッカーン! \(^0^)/

拍手と「おめでとうございます!」の声に包まれ、三好さんはとても喜んでいました (^ー^)

1652246654308

実はこの百寿会、新型コロナウイルスの影響により、一ケ月遅れての開催になりました。

「もしかしたら開催出来ないかもしれない」

そんな不安もよぎりましたが、無事にこの笑顔を見ることが出来て本当に嬉しかったです。

三好さん、本当におめでとうございます!!!(^^)!

いつまでも元気でいて下さいね(*^^*)

 

よりあいの森、第2よりあいでは、共に働いてくれる職員を募集しています<m(__)m>
介護職募集
⇑⇑⇑⇑ 細かい情報です。クリックご確認お願いします。

◎連絡先
〒814-0104 福岡市城南区別府7丁目9-22
地域密着型特別養護老人ホーム よりあいの森
☎092-845-0707 担当:椎原・吉満

 

4時間のフレンチ

カズさんは、日々の食べる量にムラがあります。食べる気分じゃない時には頑として食べません(当たり前ですよね。)。なので、三食しっかり食べる日もあれば、一日一食二食の時や飲み物のみの日もあります。

職員達は、その日のカズさんの食べたいタイミングに合わせて、食事を勧めていますが、カズさんの腹時計は自分達のとは違い、遅かったり、遅かったり、、遅すぎたり、腹時計がそもそもない??一日だったりします。

そんなカズさんが、あまりに食事が進まない時期に、職員は「カズさん、何だったら食べれそうですか??何を食べたいですか??」と聞いたことがありました。

その時、カズさんは「フレンチ~」と言ったのです。

今はそれ程食べたり飲んだりする量にムラがあるわけでないのですが、あの時カズさんが言っていた言葉を思い出して、「行きましょうよ!フレンチ!」とカズさんをお誘いしました!

いざゆかん!!!「西鉄グランドホテル」のフレンチへ!!

西鉄グランドホテル | 福岡のホテルを検索 & お得に予約【トリバゴ】

※西鉄グランドホテル。福岡市の中心部、天神にある老舗(福岡創業50周年)のホテルです。もちろん、プロのシェフが作るフレンチはそれなりのお値段がいたします。

IMG_1296

前菜、スープを美味しく食べ終わったカズさん。さてさて、これからがメインディッシュです!※メインディッシュは肉、魚料理のどちらかを選択します。カズさんは自ら「お肉」料理を選択しました。

IMG_1299

IMG_1298

どんな美味しいメインディッシュがくるのだろう!?と首を長くして待っていましたが。。

若干スープで咽込んでしまったことが気になったのか「あー!あー!あー!」と言い始めました。

カズさんは、何か不都合なことがあった時や、言いたいことが言えない時等に「あー!あー!」と言ってしまいます。そして、一度言い始めると、その声と気持ちがどのくらいの時間をかけて治まるのかは、その日その時のカズさん次第です。

さて、今日はどうでしょう…。

「せっかく美味しいフレンチを食べに来たのだから、早くおさまってくれたら。これからメインディッシュなのに!」と、期待をしていたのですが、その声のボリュームは次第に大きくなってきて、、隣で食事をされていたご婦人達が気になる程になってしましました。

一度気持ちをリフレッシュしてからメインディッシュに臨もう!と、一旦ホテルのロビーへ退避します。しかし、なかなかカズさんの「あー!」の気持ちが治まる様子は見えません。

待てども待てども、気持ちはメインディッシュよりも「あー!」の声。

結局、12時から始まったフレンチ食事会は、4時間経過しており、16時を回っていました。そして、とうとう、カズさんのメインディッシュは、一緒に来られていたもう一人のお年寄りのお腹の中へ綺麗におさまってしまったのでした。

1650959108834

ざんねん。。ですが、良き思い出話になりましたよ!!

IMG_1322

なにより西鉄グランドホテルと言う場所へ行っても、カズさんの食べたいタイミングを大事にして、メインディッシュを食べてもらいたいという一心で、何時間も沿い続けた職員達の諦めの悪さ、、ではなく、軸のブレなさが凄いですね。

カズさんが食べる姿を「今か今か」と待ちわび、それでも食べることができなかったこと、、ややもするとせっかくフレンチへ行ったのに、、メインディッシュを食べることもできず、疲れ果ててしまった話として終わるかもしれません。

けれども、この体験談を職員達は、嬉々として話し、面白体験談として申し送っていきました。

日々お年寄り達と関わっていて、傍から見ると大変そうに見えることでも、みんなで面白がることができれば、なんだかんだ楽しく過ごしていけるものですよね(^O^)

ホテルのボーイさん達も、ランチは本来15時までだったようですが、4時間も滞在し16時を回ってしまっていたにも関わらず、最後までとても丁寧な対応をしてくれました。本当に感謝の気持ちしかありません。ありがとうございました<m(__)m>

IMG_1317

さあ!次は誰とどこに行きましょうかね(^O^)

 

よりあいの森、第2よりあいでは、共に働いてくれる職員を募集しています<m(__)m>
介護職募集
⇑⇑⇑⇑ 細かい情報です。クリックご確認お願いします。

◎連絡先
〒814-0104 福岡市城南区別府7丁目9-22
地域密着型特別養護老人ホーム よりあいの森
☎092-845-0707 担当:椎原・吉満