祝!102歳!!✨️✨

今年も無事お誕生日を迎えることができた三好スミ子さん!

記念すべき102歳のお誕生日!

今年も盛大にお祝いさせて頂きましたので、ぜひその様子をご覧いただきたいと思います〜(^0^)/

IMG_9843

それではスタートです!

職員におんぶされ、大量の紙吹雪と拍手と共に入場!!(おんぶで入場が恒例となりつつあります^^)

IMG_0802

お誕生日会の際は一張羅で来てくださる三好さん!今年もとても素敵なお着物を着てありました(^_^)

さて、拍手喝采で迎えられたあとは節目のお誕生日会恒例の「鏡開き」です!!

木槌を手にし、いざ!!

IMG_0647

「よーーーーいしょっ」

IMG_0803

勢いよく蓋を叩き割ってくれました!!

中身は色鮮やかなシャンメリー♪

それでは乾杯していただきましょう♪♪

IMG_0648

炭酸がシュワッシュワしておりましたが、「おいしいおいしい」と呑んでありました^^

 

そしてお次は職員による余興タイム!!

一部始終をぜひ動画にてご覧下さい(^0^)/

マツケン♪♪  (動画再生ココをクリック!)

マツケンになりきり、華麗なステップと生歌、そしてファンサービスでお年寄りを魅了した職員…

そしてマツケンが出てくるまでの約1分ちょっとというえらく長い前奏を盛り上げた腰元職員…

結果皆さんから大笑いを頂けたので、今回の余興も大成功という形で終わりました!ε-(´∀`;)

IMG_0645

余興のあとはお祝いのケーキです!!

IMG_0649

IMG_0650

とっても大きなケーキ!

職員と一緒にロウソクの火を見事に消した三好さん!

IMG_0646

20数人で分けても1カットがかなり大きかったのですが、三好さん!この食べっぷり!!

IMG_0651

「おいしい〜〜〜」ともりもり食べていました!

三好さんが喜んで食べてくれると私達もとっても嬉しいです!

喜んでもらえてよかった^^

最後は「102歳の記念ビデオ」を放映。

ご家族からお借りしたお若い頃の写真から、よりあいで過ごす今の三好さんの写真を動画にして皆で振り返りました。また、写真を流すと共に三好さんの大好きな「満州娘」などの音楽も流し、みんなで歌いながら動画を楽しみました^^

動画の最後にはひ孫さんたちからバースデーメッセージが!

「三好さん!ひ孫さんたちがおめでとうって言ってますよ!」と職員が言うと、「ありがとう、へへっ」と喜んでありました!^^

IMG_0644

以上!三好スミ子さんの102歳の誕生日会でした〜!!

よりあいのみんなに愛される三好さん、これからもずーっと楽しく、大好きな歌を歌って、そして可愛らしい笑顔を私たちに見せてくださいねっ!

また来年の103歳のお誕生日をお祝いできることを楽しみにしていますよ〜!!

三好さん、改めまして、お誕生日、おめでとうございます!^^

 

 

宅老所よりあい(地行)、第2宅老所よりあい、よりあいの森にて一緒にお年寄り達の暮らしを支えてくれる介護職員さんを若干名募集してます!
介護職員・夜勤あり【宅老所・よりあいの森】
↑ 細かい情報になります。
ご興味のある方は見学からでも構いませんので、ご連絡いただけたらと思います。

オムツ外し学会in九州

1708306110213

「オムツ外し学会」は、1988年からつづく、生活に根差した介護の実践報告大会です。

今年は、ぜひとも九州で開きたいと思い立った実行委員会委員長のhttps://hp.kaipoke.biz/nyd/←click「コミュニティーケアいずみ」 の中村さんからの熱いメッセージを受け、https://muku-llc.com/←click「合同会社MUKU」、「よりあい」の職員達が実行委員会のメンバーとなり、夜な夜なズームにて会議をし、企画を練り、来る2024年4月21日にふくふくプラザにてhttp://www.fukufukuplaza.jp/開催することになりました。

介護保険制度は2000年に「介護の社会化」を謳って創設されました。あれから24年が経ちましたが、果たして、介護って社会化されているのでしょうか??箱物は増えましたが、内実は伴っているのでしょうか??認知症や障害を抱えている目の前のお年寄り一人一人の当たり前の暮らしは守れる社会となったのでしょうか??

「お年寄りをたらい回しにしない。隔離しない。縛らない。薬漬けにしない。おしっこうんこはトイレでしたい。食べ物は口から食べたい。できれば一人ぼっちではなく、気心知れた仲間と味わいたい。そして、時には、その仲間たち季節を楽しみたい。最期は穏やかに寿命を迎えたい。」

よりあいの実践理念ともいえる上記のことは、暮らしていく上では当たり前のようなことばかりなのです。しかし、実際に今の日本社会で認知症やぼけを抱えてしまうと、このようなささやかな願いを叶えることがとってもとっても難しい環境であることは、2000年より以前~今に至るまで変わっていないように見えます。

そして、昨今、お国からは、新たにAIやICT機器の導入のゴリ押しにより、生産性や効率性をこれでもかこれでもかとゴリゴリに求められ、監視や管理が当たり前の介護実践へとなりつつあります。そんなお国の制度改革、改悪?には憤りを通り越して溜息しかでなくなりつつありますが。

そんな中でも、この今の状況を打開したい!と介護現場で踏ん張っている実践者の皆様方! ↓↓↓↓↓↓

1708306106228 (1)

自分達が向き合っている日々の介護実践ってどうなんだろう??とか、本当にこんな関わり方や介護現場で良いんだろうか??当たり前の暮らしを支えるって何だろう??とか、、

自分達が当たり前と思って実践していたことは実は世間から見ると当たり前ではないんだろうか??それはなぜだろう??なぜ暮らしの中で当たり前と思っていることを実践すると炎上してしまうの??等々の疑問が湧いていることと思います。ん??湧いてない??湧いてないならすみません。

湧いていると想定したとして、、そんな皆様方とともに考えたいのです。

「これからの介護の当たり前」を一緒に想像し、意見を交わし、オムツ外し学会に参加した後には、お年寄り達の当たり前を自信を持って支えるためのモチベーションを爆上げする場にできれば、、と思っています。

もちろん、参加対象者は高齢者福祉、介護職の方々のみではありません。

「老い」に不安のある方、「老い」を楽しみたい方、なんとなく興味のある方、どうでもよいけど行ってみたいと思ってくれる方、猫が好きな方、インドが好きな方、これからの介護とそれを取り巻く社会、老いた先にある暮らしの在り方をともに考えたい!という方々は、ぜひとも会場で、、お待ちしております。

https://www.kurumba-m.com/seminar/ ←click please 「くるんば」より詳細確認できます。よろしくお願いいたします。

Screenshot_20240228-163033~2

宅老所よりあい(地行)、第2宅老所よりあい、よりあいの森にて一緒にお年寄り達の暮らしを支えてくれる介護職員さんを若干名募集してます!
介護職員・夜勤あり【宅老所・よりあいの森】
↑ 細かい情報になります。
ご興味のある方は見学からでも構いませんので、ご連絡いただけたらと思います。

ノブコさんの第2宅老所よりあい

ある日、第2宅老所よりあいの庭で育てている大根を抜いて大根餅を作ろうということになりました。職員が準備していると、ノブコさんが「手伝おうか?」と言って下さいました。

以前、食事作りでボランティアをされていたのもあり、手際よく大根を1本あっという間におろされます。結構力もいるし時間がかかる事なのにケロッとされています。

職員が片栗粉やネギを大根おろしに混ぜて形を整えた物をフライパンで焼くのをお願いすると、手際よく焼き上げられ餅をひっくり返すのも私よりも早く上手に仕上がります。