管理栄養士さん募集(^O^)

管理栄養士募集 ⇐求人情報です clickしてください。

よりあいの森では、管理栄養士さんを募集しています(^O^)

IMG_2614

IMG_9214IMG_3770

「食べる」ことは何よりの楽しみです(^O^)

それは、お年寄りにとって……というよりも、みなさんに言えることだと思います。

みんなで食卓を囲んで、口に馴染みがあり、季節を感じることができる温かいご飯を「美味しいね。」と言って食べている時は、本当に幸せな気持ちとなります。

IMG_8544

よりあいの森では、お年寄りのあるがままを支えることができるよう努めています。

食べること、出すこと、歩くこと、動くこと、お風呂に入ること、好きな物を見ること、聞くこと、触れること。暮らしに関わるありのままの営みを大事にしたいと思っています。

「食」に関しては、それぞれが持つお年寄りの暮らしのペースに合わせ、最期まで口から食べることを支援できるよう関わっています。

そんな支援に共感してもらえ、お年寄りと食卓を共にしてくれる方、ぜひご連絡いただけると嬉しいです(^O^)

管理栄養士募集 ⇐求人情報です clickしてください。

介護職募集【よりあい・よりあいの森】 ⇐介護士さんの求人情報です clickしてください。

ご連絡は「よりあいの森」092-845-0707 事務:椎原・吉満まで、よろしくお願いいたします。

求人情報(^O^)

介護職募集【よりあい・よりあいの森】

⇑ clickお願いいたします。

よりあい、よりあいの森では、一緒に働いてくれる職員を募集しています(^O^)

DSC_0616

特別養護老人ホーム「よりあいの森」には26名のお年寄りが住まっております。

ちなみに私はよりあいのお祭りや行事ごとの時、スナックサダコのママをしております。

私達の暮らしを支えてくれる方おりませんかね。

大変なお世話をしてもらおうとは思っとりません。

ちょっと前のことを覚えられないことも増えてきましたので、時には無理も言うかと思います。

年とともに、からだのいたるところに不自由が生じてきております。

けれども、こころと暮らしは自由でありたいと願っています。

のんびりとした暮らしのペースとリズムを大切に、お迎えがくるまでのわずかな時間をささやかに穏やかに生きております。

そんなわたしたちの暮らしを共につくり、支えていただける方がおりましたら、ぜひご連絡ください。

お待ちしております(‘◇’)ゞ

贅沢な時間

ソファーで御年9△歳になるお年寄りがウトウトしている。

ほっぺた。まぶた。はな。入歯が入っていない口。口の中の舌。あご。

年と共に極限まで柔らかくなった顔のありとあらゆる表情筋は、首を傾けた方向へ…斜め下へ、斜め下へと引っ張られている。

地球の引力はこんなにも強いものかとつくづく思って見とれてしまう。

その表情筋達は、例えるなら、とろけるチーズ?とか、スライム?のように、今にも床にこぼれ落ち、吸い込まれそうになっている。原型がわからないくらいに「びろーん」と、とろけそう?になっている。

ビローン斜め

首を傾けすぎて疲れてくるのか、時々姿勢を戻し、頭をまっすぐにする。

まっすぐになったら、なったで、今度は顔が縦長に「びろろーん」となる。

縦ビローン

そして、また、こっくり、こっくり……。

顔の表情筋達は、頭の向く方向へ縦横無尽、自由自在に引っ張られる。

その気持ち良さそうに眠っている姿を職員がニヤニヤ、クスクスと笑いながら見ている。

時に色々なお年寄りのそんな寝顔を見ながら「びろーん談義」が始まり、大盛り上がりする。

子供の寝顔は何時間も飽きることなく見ていられる。同様に、このようなお年寄りの「うとうと顔」も飽きがこない。当事者にとっては失礼な話だろうとは思うが…すごく絵になっている。

時間を止めてジーッと見ておきたい。

チクタク。チクタク。 うとうと。うとうと。 チクタク。チクタク。

ただただ、お年寄りの顔を眺めているだけの贅沢な時間。寝顔フェチとも言えるかな。

効率性とは無縁……あるがままの自然な時の流れ。そんな時間が大切だと思う。

おばあちゃんがぼけた表紙

ちなみに ⇑ これは、施設長の村瀬の著書「おばあちゃんが、ぼけた。」の表紙。

グローバル経済の中、効率性や生産性ばかりが求められがちな社会。だからこそ、こんな時間を大切にしたいと思う。

http://www.instagram.com/yoriainomori/?hl=ja よりあいの森Instagram

何の木?

広間の円窓のすぐそばに生えている梅の木。今年は暖冬のためか蕾が膨らむのも早く、お正月過ぎにはちらほら咲き始めていました。

「鳥が、来んね…」というお年寄りのつぶやきを聞いたような気がした次の日、よりあいに来ると梅の木がこうなっていました。

1
さじ加減、という言葉が思い浮かびました・・・。

しかしそのおかげで、今となってはなんだかよくわからない木に次々に小鳥が押し寄せてくるようになりました。

「あぁ、あぁ来た来た!!コスズメがきているよぉ!」

メジロなのですが、ヨウ子さんの「コスズメ」という呼び名はひじょうにかわいいですね。

こう来て、

2

ふんばって、

3

見て、

4

吸います。

5

あまい果肉に届かない・・

6

そこで、ぶら下がって、

7

裏から吸うのです。

8

この一連の愛らしい動きを、円窓を通して広間の中から毎日眺めることが出来るのは、椅子に座っている時間が長いお年寄りにとって、無上の喜びとなっています。

「まだメジロが来ない!」と方子さんは新聞を読みはじめ

9

「ふとぉか鳥がきてね、メジロがあっちさい逃げたよ!ちょっとはがいか!」とクニ子さんが笑い、

10

「こんなにいい風景がありますか、きょうは良い日です」とヨウ子さんが箸をやすめ一息ついています。

11

円窓を作って頂いた建築家の方と、桧原の自然の賜物に感謝しています。

天国ラーメン・職員編

厨房職員が「天国ラーメン」作りに奮闘している、と聞いたユニット職員達は、自分達には何ができるだろうか…とみんなでアイディアを出し合い考えます!(^^)!

「ラーメン屋さんっぽくするにはどーしたらいいかな??」

「暖簾とか、メニュー表があったらいいかもね。」

「提灯も作れたらいいね~。」

そんな会話の中で色々と想像が膨らみます。

イメージが固まると、各自で飾りの作成に移ります。

そして、本番当日。

 

IMG_8628
1階ばんざいユニット

天国ラーメン
本物の店舗

「天国ラーメン」の真っ赤な暖簾に、メニュー表もバッチリ。福岡市西新に店舗を構える本物の「天国ラーメン」も赤い看板に白い文字!

天国ラーメン 西新 ⇐店舗情報です(^O^)

IMG_1868

廊下のライトには赤いフィルムを被せナイスアイデアです(^O^)

極めつけはこれ!!!

IMG_1888

おおきな提灯!しかも手作りです!

ちなみに作るのに数時間かかってしまったとか・・・(笑)

みんなの汗と努力と時間が詰まったその雰囲気はまさにラーメン屋!!ですよね!!

IMG_1886

黙々と食べるお年寄りと職員(^^♪

「替え玉!!カタで!!」と思わず言っちゃいました(^O^)

IMG_1883

IMG_8629

いつも手づくりで本当に美味しい「よりあいの森」のご飯ですが、こうしてお年寄りが長年営んでいたお店のラーメンを再現してくれた厨房の職員に感謝です。

ラーメンの味を噛みしめながら、お店を営んでおられた頃のお年寄りの姿を想像することができました(^_^)v

そして、その心意気に応えたいとラーメン屋の雰囲気づくりに精を出した職員達との連携もあっぱれでしたね(^O^)

http://www.instagram.com/yoriainomori/?hl=ja よりあいの森Instagram