新年祝賀会①

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、よりあいの森では、1月10日に新年祝賀会を行いました。

IMG_8504

みんなで1階の大広間に集まりまして、厨房職員が手塩に掛けた美味しい昼食を頂きました。元旦のお節に続き、豪華なメニューにお年寄りも職員も大満足(^O^)いつも家庭的で美味しい手料理ありがとうございます(‘◇’)ゞ

三が日は過ぎておりますが、年始と言うことでお屠蘇をいただきました。

IMG_7159

「おめでとうございます。」

IMG_7167

「さ、どれどれ」

IMG_7203

「ぷは~♪♪」

いい表情をされております(笑)

IMG_8489IMG_8478
IMG_7213
IMG_7176IMG_7220IMG_7154

IMG_8475

みなさんで神妙にお屠蘇を頂き、一年間の邪気を払い、今年も元気に楽しく過ごせるようお願いしました(^O^)

②へと続く

http://www.instagram.com/yoriainomori/?hl=ja よりあいの森Instagram

今年もお世話になりました(^O^)

IMG_5168

IMG_5164

IMG_5167

IMG_6314

「1年あっという間やね~。なんで1年365日にしたっちゃろーか。500日くらいにしとけば良かったとにね~。年取りとーなかね~。アッ、来年の干支はなにどし??」といつも質問してくるお年寄りがいます。

何度も「ねずみどし」です。と答えているうちに、その質問は習慣となり、習慣が記憶となり、自ら「ねずみどしやったっけ??」と言うことが増えてきました(^O^)

習慣って大事ですねー(^^)/~~~

このお年寄りの口癖は「こけの生えた乙女。」(^O^)

今年のよりあいの森の流行語大賞ノミネートですね(^O^)

 

ではでは、皆様、今年も本当にお世話になりました。

一年間、当ホームページを見て頂き、本当にありがとうございました。

来年も楽しく!!良い年でありますよーに(^O^)

IMG_4674

森のおでん会へ

先日、よりあいの森おでん会を開催しているとの事で、第2よりあいのお年寄りと遊びに行きました。

車の中で「おでんの具は何が好き?」「私は大根!」「私はこんにゃく!」と盛り上がる中、森に到着しました。

お年寄り5人と職員2人でもゆっくりできるソファー席にみんなで座り、そこでおでんを食べようと注文しにいきました。いろんなおでんが食べられるように、お腹のスタンバイも準備万端です。

ところが、注文へ行った職員は「みなさん、おでんは売り切れていました!代わりにぜんざいと焼き芋を頼んできました。」と言って戻ってきました

・・なんという事でしょう・・あれやこれやと美味しいおでんを食べる想像をみんなで目一杯膨らませていたのに・・。

でも、お年寄りは心が広いのかそもそも関心が薄かったのか「そうね、ま、いいけど…」みたいな感じでした。

私の方がテンションが高すぎたのでしょうか・・・おでんが売り切れだった事よりも、お年寄りの気持ちの切替えの速さに少しびっくりしてしまいました。IMG_4145

IMG_4148

届いたぜんざいとお芋を「おいしい。あったまるね~!!」と言って喜んで食べておられたのでおでんへの未練は薄れました。

それからコーヒーを飲んでミカンも食べて、お腹一杯になり満足していると、デッキの方で音楽が始まりました。

IMG_4150

第2の中でも特に音楽がお好きな方々だったので、こちらも満足して頂けたようでした。

その後、折角なので「バザー品なども見てみませんか」とお誘いしましたが、誰一人の賛同も得られず・・。

「あなたが行って楽しんでらっしゃい」と有難いやら悲しいやらの返答です。一人寂しく、バザー品を見ることになりました。

帰りの車の中でテイクアウトしたチマキがあることを伝えると、お腹一杯と言っていたお年寄りが「うわー、美味しかー!」とパクパクと食べられているのを見て、来て良かったな~と大満足だった、おでんを食べられなかった「おでん会」でした。

求人情報【よりあい・よりあいの森】

98歳のモテ期

今年の7月に当ブログの 背中がかゆい に登場したおじいちゃんの話。

あれから半年程の月日が経ったが、その後もモリモリ食べて、ぐっすり休んで、背中をかいてもらって、元気にくらしている。段々とよりあいの森での暮らしに馴染んでこられた様子。

IMG_6832

朝起きてくる際、調子が良い時は「上々!」と言って、二ヤリと笑顔をくれるようにもなった。

そんなおじいちゃんはいつの間にか女性職員の人気者になっていた。いつも、出勤してきた女性職員達から穴があくほど見つめられ、話しかけられる。

ある日、一人の女性職員がおじいちゃんに自分の気持ちを告白する場面に出くわした。

「わたし、りきおさんのことが好きです!」と大きな声での告白だった。

この仕事をしていると、お年寄りに対して、何とも愛おしいというか、愛らしく感じることがある。それは、決して不埒なものではない。曲がった腰に苦労を重ねたゴツゴツした手指、皺が深く刻まれた目尻、重力に従って垂れた瞼から覗かせるキラキラした瞳、スローな仕草から繰り出される営み、摩訶不思議な言葉の数々。

数え上げればキリがないほどの魅力で一杯!(^^)!時代はアンチエイジングだが、私達には、その生きてきた証が妙に魅力的に感じてしまう。

IMG_6673

さて、突然の公開告白に、おじいちゃんは「???……。」の表情でジーッとその女性職員を見ている。

もしかして、聞こえていなかったのかな??と思い、今度は男性職員が「りきおさん、この女性がりきおさんのことが好きだって言ってますよ!」と伝えてみた。

返事を待つこと3秒。その応えは……

「め い わ く。にゃむ。」

あらら~(T_T)残念!おじいちゃんのお眼鏡にはかなわなかった~(T_T)

口数少なく、硬派な印象がありつつも、少し寂しがり屋で繊細な面のある黒目がクリクリしたおじいちゃん。曾孫世代の告白を「めいわく。」の一言で切って捨てた。

女心をくすぐり、男らしいやら、羨ましいやら…。

「98歳のモテ期」。長生きするって素晴らしい!けれど…年の取り方って難しい…と思った出来事でした(^O^)

IMG_6389

求人情報【よりあい・よりあいの森】

秋を感じに(^^)/

「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる」

「秋が来たと目にははっきりと見えないけれど風の音で秋の訪れにはっと気づいた」

と「古今和歌集」には秋の到来を詠んだ有名な歌がありますが、私達は秋の訪れを目で感じてきました!(^^)!

 

朝からお弁当を作ってやってきた場所は・・・
image6
そう!

キリンビール工場 コスモス園(*^_^*)

image1
image9

約一万本ものコスモスが辺り一面に広がり、

image1 (007)

みんなで秋の情景を満喫いたしました(^^♪

それから~

image10image8image5

コスモスを眺めながらみんなでワイワイ昼食タイム(^^)/

花より団子??楽しい食事にみなさんいつも以上に箸が進んでありました(*^▽^*)

やっぱり、楽しいと美味しさや食欲も倍増するものですね(*^_^*)

さらにさらに~

image11
image14

「コスモスフェスタ2019」が開催中ということで、地元の特産品をメインにした露店もたくさん出店してありました(^^)/

さっきお腹いっぱい食べたばかりなのに、食べ物に釣られてしまうのは「食欲の秋」「別腹の秋?」だからですかね(^-^;

思わぬところでも「秋」を感じることができました( ゚Д゚)

何度カメラを向けられても、みなさん笑顔でポージング(*^^)v

image4
image3
image2
image7

コスモス園に咲いていた花のように、お年寄り達の笑顔も満開となった、とても楽しい一日でした(^^)/

これからも、春・夏・秋・冬、四季折々の情景をお年寄り達と一緒に楽しみたいですね!(^^)!