家族会のご案内

よりあいを利用している方のご家族の方、以前利用していたご家族OBの方にご案内いたします。

次回家族会は、

12月11日(火)13:00~15:00   です。

この日は、忘年会も兼ねて「おでん家族会」にしたいと思いますので、皆様どうぞお越しください。

詳細は、11月に入りましたら、案内状をお出しいたしますので、ぜひ予定に入れておいてください。

また、12月に入っても案内状が来ないという方は、ぜひご連絡ください。

よろしくお願いします。

よりあい家族会 事務局

お友達

以前に当ブログでご紹介いたしましたが、よりあいの森では月1回「サロンなごみ」を開催しています。
先日も予定通り開催され、よりあいの森で暮らしているお年寄りも参加させていただきました。
IMG_2793
日本舞踊の演武を鑑賞したり、みんなで歌を歌ったりで和気藹々の場となりました!(^^)!
IMG_2764
さて、今回の「サロンなごみ」では、新しい出会いがありました!!
たまたまお隣同士となった地域の方とよりあいの森で暮らしているお年寄りが意気投合しました(^O^)
女性同士、会話は弾みます。そして、そのおしゃべりは留まるところを知りません。
「サロンなごみ」の時間は終了となりましたが、名残惜しさ満載でしたので…。
お年寄りが暮らしている2階へその地域の方もご案内しました。

そこでもおしゃべりは止まりません。気がつくと夕食の時間となっていました。

それでも、まだまだ名残惜しい感じがありましたので、夕食もご一緒しました(^O^)/
IMG_2817
再会をお約束し、ご自宅にお送りして「サロンなごみ」からのおしゃべり会は終了しました。時間を忘れるほどにおしゃべりに夢中になれるって…このブログを投稿しているわたくし城取(男性)には想像を絶するものがありますが。とても羨ましく、微笑ましく感じました。

ともすれば、自分達と森で暮らしているお年寄りの関係は「介護する側」「介護される側」となってしまっていることがあります。職員達はそのような関係性にならないよう日頃から意識する必要があり、心掛けていますが。

今回「サロンなごみ」で出会った地域の方とできた「対等な関係性」は職員達では、築くことができないものだと実感しました。

地域との関係が深まるほどに、お年寄りと今回のような彩りある新しい関係が生まれてきます。よりあいの森だけの関係性に留まることなく、これからもこんな嬉しく楽しい出会いの場を出来る限りつくっていけたらな~と思います(^O^)

 

ノート

Kさんが自宅で暮らしていた頃に使用していたというノートをご家族より見せてもらう機会がありました。
そのノートには1カ月の献立がギッシリと書き込まれておりました。
また、その他にも当時気になったことや、テレビ番組で知ったことなどもたくさん書かれておりました。娘さん達との旅行の思い出が書かれていた箇所には、必ず、感謝の気持ちが記してありました。
そして、そんな貴重なノートが何冊もありました。

Kさんの誕生日の日、そのノートに書かれてある献立の中から、娘さん達の思い出の中で1番印象深い「ちらし寿司」と「茶碗むし」を作ることにしました。

誕生日当日、特大の寿司桶に作った「ちらし寿司」を3人の娘さん達と一緒に誕生祝いの席で頂きました!(^^)!
普段はウトウトされていることが多いKさんも、この日はとても嬉しそうに、どこか誇らしげに食されていました。
IMG_2081

森のお年寄り達がどのように過ごしてきたのかは自分達が知る由もありません。

本人、家族、友人、知人からの思い出話の中から一人一人のお年寄りの人柄や人生の歩みを辿っていきます。

今回、ご家族とともにKさんのたくさんのノートに目を通せたことで、よりKさんのことを知ることができました。その中には知られたくなかった過去もあったかとは思いますが…お許しください(+_+)

これからも家族の思い出話や、貴重な記録から、お年寄り達の少し若かった時代の面影を探しながら、支援のヒント?のようなものを見つけていけたらな~と思います(^O^)
IMG_2100

よりあいマルシェ ~おでん会~

お待たせしました「よりあいマルシェ おでん会」をよりあいの森にて行います。

 前回の「納涼祭」では、地域の方、家族の方、ボランティアの方など皆さんのご協力のおかげで大盛況に終わりました。

  今回も皆さんと協力し合い、楽しいイベントにしたいと思っています。

  寒い季節になりましたので、「おでん」をつつきながら(もちろん、焼きそばをはじめいろんな飲み物、食べ物もあります)楽しい音楽を聴いたり、買い物をしていただきたいと思います。

  もちろん、「癒しのコーナー」もあります。アロママッサージ、整体など格安で受けられます。

  ぜひ、お越しください!

IMG_2854 (2)

月1回の帰宅

以前当ブログに何度か投稿させてもらったお年寄りの話です。

その方は、月に1度、自宅へ帰ってゆっくりすることが定例となっていました。
そして、職員達は帰宅だけにとどまらず、もっともっと自宅でゆっくりできるように、「一緒に泊まりたい。」と願うようになっていました。
実際にご家族に相談し、計画し、日程も決めていました。IMG_7172

ただ、ここのところ、そのお年寄りの体調は一進一退で、食べ飲みもままならない状況でした。

そして、外泊するはずだった当日の午後、職員達の願いは叶わず…みんなに囲まれ、見守れながら息を引き取られました。

ここ2年程は山あり、谷ありで大変な日々を過ごされていました。
そんな中でも怒り、笑い、毎日のおしゃれを楽しみ、みんなに元気をくれました。
その姿にみんなが心を動かされ、揺さぶられ、その魅力に吸い込まれていました。

息を引き取られた後、みんなと一緒にお風呂に入りました。
その後、最期の帰宅もしました。失礼ながら、職員達も一緒に帰宅に付添い、お邪魔させていただきました。
帰宅した次の日はよりあいの森へ帰ってきて、「通夜」「葬儀」の主役をつとめあげてくれました。
IMG_2542

よりあいの森で一緒に過ごしたのは、3年半程と短いものですが、この方が作ってくれた時間は本当に貴重なものでした。
職員達みんなが、「今」、目の前の時間を大事にしたいという思いにも拍車をかけてくれました。
「今」しかない…やるなら「今」でしょ!!という視点と行動力をつけてくれました。
また、お年寄りの何気ない一言や少しのしぐさからくみ取れるものが増えてきている気がします。
IMG_0764
よりあいの森の「おしゃれ番長!!」本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした…!(^^)!
いつももらっていた「びんた」を思い出すと寂しくなりますが…どこかから、みんなを叱咤激励しながら見守っていてくださいね(‘◇’)ゞ
IMG_3705