よりあいマルシェ ~おでん会~

お待たせしました「よりあいマルシェ おでん会」をよりあいの森にて行います。

 前回の「納涼祭」では、地域の方、家族の方、ボランティアの方など皆さんのご協力のおかげで大盛況に終わりました。

  今回も皆さんと協力し合い、楽しいイベントにしたいと思っています。

  寒い季節になりましたので、「おでん」をつつきながら(もちろん、焼きそばをはじめいろんな飲み物、食べ物もあります)楽しい音楽を聴いたり、買い物をしていただきたいと思います。

  もちろん、「癒しのコーナー」もあります。アロママッサージ、整体など格安で受けられます。

  ぜひ、お越しください!

IMG_2854 (2)

月1回の帰宅

以前当ブログに何度か投稿させてもらったお年寄りの話です。

その方は、月に1度、自宅へ帰ってゆっくりすることが定例となっていました。
そして、職員達は帰宅だけにとどまらず、もっともっと自宅でゆっくりできるように、「一緒に泊まりたい。」と願うようになっていました。
実際にご家族に相談し、計画し、日程も決めていました。IMG_7172

ただ、ここのところ、そのお年寄りの体調は一進一退で、食べ飲みもままならない状況でした。

そして、外泊するはずだった当日の午後、職員達の願いは叶わず…みんなに囲まれ、見守れながら息を引き取られました。

ここ2年程は山あり、谷ありで大変な日々を過ごされていました。
そんな中でも怒り、笑い、毎日のおしゃれを楽しみ、みんなに元気をくれました。
その姿にみんなが心を動かされ、揺さぶられ、その魅力に吸い込まれていました。

息を引き取られた後、みんなと一緒にお風呂に入りました。
その後、最期の帰宅もしました。失礼ながら、職員達も一緒に帰宅に付添い、お邪魔させていただきました。
帰宅した次の日はよりあいの森へ帰ってきて、「通夜」「葬儀」の主役をつとめあげてくれました。
IMG_2542

よりあいの森で一緒に過ごしたのは、3年半程と短いものですが、この方が作ってくれた時間は本当に貴重なものでした。
職員達みんなが、「今」、目の前の時間を大事にしたいという思いにも拍車をかけてくれました。
「今」しかない…やるなら「今」でしょ!!という視点と行動力をつけてくれました。
また、お年寄りの何気ない一言や少しのしぐさからくみ取れるものが増えてきている気がします。
IMG_0764
よりあいの森の「おしゃれ番長!!」本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした…!(^^)!
いつももらっていた「びんた」を思い出すと寂しくなりますが…どこかから、みんなを叱咤激励しながら見守っていてくださいね(‘◇’)ゞ
IMG_3705

森の看板 完成!!!

えー、最初に告知したのが、いつの事だったでしょうか・・・?

間が空きすぎて、「そんな事、言ってたかね?」「あーなんか、そんなことも言いよったねー」と思われる方もいらしゃっるでしょうが・・・・・

皆さん、大変長らくお待たせいたしました!!!

つ・い・に、よりあいの森、喫茶「ヨリーネ」の看板が完成しましたよ!!

今日はたっぷり、その様子を紹介したいと思います(^^♪

まずは基礎を作って、
IMG_2530
看板を柱に固定します。
IMG_2591
そして、基礎に看板を立てて、固定していきます。
IMG_2594
よりあいの森「稲田工務店」本領発揮です!
IMG_2598

IMG_2599IMG_2600

IMG_2601
どーーーでしょう!!!
よりあいの森にぴったりの看板じゃないでしょうか(^_-)-☆
しかも材料以外、一から全てが手作りですよ~!(^^)!
IMG_2603

IMG_2602

IMG_2604
作成に携わってくれた職員の皆さん、本当にありがとうございました。
そして、皆さんもよりあいの森へお越しの際は、ぜひ!思いがギュッと詰まったNEW看板にも注目して下さーい!!

最近のこと

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

よりあいの森のお年寄りも、ドライブに出掛けたり、美味しものを食べたりと、

これからの季節を、存分に満喫していきたいと思っている所存でございます!(^^)!

いろいろな出来事の写真が溜まてきたのでご紹介いたします!!

ある日の午後、「そーいえば、今日は中秋の名月やったね」ということで、いつも、おやつを作って下さるご家族が、急遽予定を変更しお団子を用意して下さいました。
IMG_2198

IMG_2201
雰囲気も、味も、バッチリでございます~。ごちそうさまでした(^O^)
IMG_2207
そして~お誕生日を迎えられた方もいらっしゃいました。
IMG_2174

子どもさん、お孫さん、そして、ひ孫さんまで!!!!大勢のご家族に囲まれて・・・盛大なお祝いとなりました。

おめでとうございました。

そして、こちらも誕生日の方のために職員お手製のちらし寿司ケーキ!!
IMG_2219
他にもこんなに・・・バイキング形式です。果たして、食べ終えることができるのでしょうか・・・・???(笑)
IMG_2234
IMG_2237
おめでとうございました!!

そして、お次はよりあいの森の1階でカラオケ大会を開催です。

お年寄りのご友人もお誘いして開かれました。

若手職員もこの場を盛り上げるべく、身体を張って歌っております。

いや、実は歌いたくてウズウズしていたのかも・・・・(笑)

ドドスコスコスコ~ドドスコスコスコ~♪
IMG_2584
以上、最近の出来事でした~!ご覧いただきありがとうございました(^^)/

 

 

大事にすべきこと②

入居のためのご挨拶へ伺った時、目を真ん丸にしておどけた顔をされ「どうも、こんにちは。」と返してくれました。
その表情が何とも愛らしくて…綺麗かつ上品な雰囲気を漂わせている方でした。
そんな印象を持った反面、この方がおかれている現状に、憤りと悲しみ、その他もろもろの何とも言えない気持ちで胸が一杯になりました。

何かが間違っている。いや、間違いだらけだと思いました。
そして、恐らく、これは氷山の一角を目にしただけだとも感じました。
こんな状況を望む人はいないはずです。
身体拘束に関わる同意書のサインさえあれば心おきなく隔離し、縛られる世の中なのです。
たとえ、それが力ないお年寄り、女性であっても…。

介護は突然やってきます。
そんな時、入居する場所を選択する余裕もないことが往々にしてあります。
ここ福岡市では、本人や家族が希望する入居したい場所に辿り着けることは現実的に難しく、稀なことです。
そして、どうすることもできず、入居すると判断した家族には何の落ち度もありません。また、退去することも容易ではありません。
本人も家族も人生の最終章にこんな現実が待ち受けているとは思ってもいないはずです。

自分達はまず、この方が「人」に抱いてしまった不信感、不安感、失望感などを抱かないような関わりをすることから始めました。
「嫌がることは絶対にしない。」ことが人への信頼回復につながれば…と希望を持って。
逆に言えば、それしかできないと言える状況でした。

今後も同じような出会いがあると思います。
しかし、自分達は、この経験を糧に、目の前で一緒に過ごすお年寄りにとって「大事にすべきことは何なのか」を見失わないように努めていきたいと思っています。IMG_1717

今回は思い切って、一部のお年寄りを取り巻く状況を報告させていただきました。
外出や催し物などの明るく楽しい出来事もたくさんありますが、自分達はこのような現実とも向き合っています。

このことは、実践の中に埋もれてしまうより、伝えていくことも大切だと感じました。
そして、介護保険制度から生み出される歪みで犠牲になっている方がいる事実を知ってもらいたいと思っています。
こういった問題にどう向き合っていくべきか、専門職として、また自分の事として考える必要性があるような気がしています。