お餅

朝ご飯を食べ終わって、みんなで一息ついていた時のことです。
唐突に一人のお年寄りが「お餅はないですか??きな粉餅を作りませんか?」と言われました。

突然…お餅ですか!?しかもきな粉餅(‘◇’)ゞ

ありがたいことに買い置きしていたお餅がありましたので、きな粉餅を作ることになりました。一口サイズに切って、湯がいて、きな粉にまぶして…。
IMG_6804
チャチャっと出来上がりです!

さあ!みんなで食べましょう!(^^)!

お餅を喉に詰めないかと冷や冷やする職員を横目に、皆さん黙々と平らげていきます。

Kさんは隣にいたお年寄りに話しかけます。
「あんた食べんと?美味しかよ~。食べさせてあげる。」と言って、きな粉餅を隣のお年寄りの口に運びます。
IMG_6817
それを見ていた職員が「僕にも!」とお願いすると「仕方なかね~。食べさせてあげるよ。」と職員の口にもポイっときな粉餅を入れてくれました(^O^)
IMG_6821
お餅。
職員としては、喉につめないか冷や冷やします。それでも、お餅が大好きなお年寄りはたくさんいます。もちろん、食べている時は、細心の注意が必要です。
IMG_6815
リスクをとるのか…暮らしの豊かさと食べることの喜びをとるのか…。とっても難しい時代となっていますが…。
出来る限りの手を尽くしながら、みんなが食べたい物を食べたい時に食べてもらいたいです。そして、その喜びや美味しさをみんなで分かち合えると嬉しいです(^O^)「最後まで口から食べることを支援する。」よりあいの森が大切にしていることの一つです。

何はともあれ、今日もお餅を喉に詰めることなく、美味しく食べてもらえて良かったです(^^♪

白菜の漬物

よりあいの森、1階のばんざいユニットでの毎日の何気ない会話です。

職員「どんなお漬物がお好きですか?」
Kさん「白菜漬けが好き。おばあちゃんが作ってくれよったとよ。」
職員「そしたら、今度みんなで漬けてみましょうか??」
Eさん「その時は私も手伝うよ~!(^^)!」

こんなお年寄り達とのやり取りから白菜漬け作りをすることになりました。IMG_6830
思い立ったが吉日(^O^)/
みんなで白菜を切って、日に干して、塩にまぶして、鷹の爪と昆布を入れました。そして、重しを乗せて…後は漬かるのを待つだけです。
IMG_6835
IMG_6845
IMG_6869
Eさん「まだ、食べれんかね?待ち遠しいね。お店でできてるやつを買ってきたら良かったねえ。」
職員「4~5日は漬けとかないといけないみたいですよ。」

みんなで早く食べたい気持ちを我慢しながら待ちました。

それでも待ちきれない様子のAさんに

職員「白菜の様子を見に行ってみましょうか??」
Aさん「食べたらいけんと??早く食べたい!」
Kさん「できとるとやないと??明日の朝ご飯にでも食べてみようかね。」

けれども…待ちきれなかったAさんに、ご飯と白菜漬けを用意するとパクパクと食べました。
IMG_6920
職員「味はどうですか?しっかりと漬かってましたか??」
Aさん「美味しくない!!」とズバリ(‘Д’)
職員「ええー!一口下さい。」(むむむ。確かに塩辛い(+o+))

よりあいの森では、その日のお年寄り達との会話の中から、何か始まることを大事にしています。それは、どこかへ行きたいという思いだったり、何かを食べたいとの要望、何かをしたいという願いであったりと、その時によって違います。だから、自分達の暮らしと同じで、日課やスケジュールは特にありません。

これからも、毎日の何気ない暮らしの中で「各職員がお年寄りから受け取った言葉や思いを形にする。」そのことによって起こる日常をみんなで一緒に楽しんでいきたいです(^O^)/

※残った白菜漬けは、後日、しっかりと塩抜きしてみんなで美味しく頂きました。

夜遊び

2018年の年末の事です。
とある共通点をもったお年寄り3人組と職員でお出かけをしてきました。

まずは美容室で髪の毛を綺麗にしてもらいます。
IMG_1115

「どんな髪型にしてもらおーかね?」

「そのまんまでも十分綺麗よ」

「あら、そーお・・・・(笑)」
IMG_1120IMG_1126
みなさん、それぞれにしっかりと要望を伝え・・・・髪型もバッチリです!!!

ということで、ここで記念撮影を、
IMG_1125
といっても若者に連れられての、プリクラをとってきました(笑)
IMG_1116
なんだか楽しそうな表情(^^♪
IMG_1117IMG_1118
思い出の一枚となりました。

記念撮影を済ませて、本日の本当の目的へ・・・

先程言っておりましたが、お三方の共通点というのは・・・「お酒」です。
今日は時間も気にせず、ゆっくりと外でお酒でも飲もうよ、というのがテーマだったのです。

さぁ、こっからが本番。美味しいお酒に、料理と、とにかくワイワイガヤガヤ盛り上がりました!(^^)!
IMG_1101
IMG_1104
時間はあっという間に過ぎて、辺りはもう真っ暗です。
外へ出ると、一人のお年寄りが

「ほら、見て。月がきれいよ」とつぶやきます。

「ほんときれいね~」とみんなでうっとり。

そーいえば、お年寄りとゆっくり夜空を見上げるなんて、なかなかできていなかったなぁ―と感じます・・・・
こうなったら、もう少し足を伸ばしてイルミネーションまで見ていきましょう!!となり、福岡タワーへ向かいました。
IMG_1123
現場の職員から「ゆっくり行ってきていいよ~」と後押しされて、時間を気にすることなく遅くまで楽しむことが出来ました。

また夜遊び行きましょうね( *´艸`)

ゴスペルコンサート

昨年のクリスマス間近の12月22日のことです。
私たちはよりあいの森で暮らしているSさんと一緒に宗像市にある教会にゴスペルコンサートを聴きに行ってきました。

Sさんは、旦那さんと一緒にゴスペルサークルに通っていた時期があり、色々な場所で歌声をご披露されていたと聞いていました。それは、機会があればぜひ!一緒に行ってみたいな~なんて思っていました。

すると!そのゴスペルサークルのコンサートが開催されるという情報が入ったのです!!
「これは行くっきゃない!!!!」
福岡市から宗像市までは若干の距離があるため、昼食のお弁当を作って出発しました。
IMG_3650
無事、教会に到着し、まずは腹ごしらえです♪♪
IMG_3651
おいしいお弁当に夢中のSさん。コンサートが始まっているのに、なかなか車から降りてくれなかったとか…(笑)
「花より団子」ではなく、歌より弁当です!!

やっとのことで教会に入ると、今度はスイーツがお出迎え!!
やっぱり、歌よりスイーツ!!ですよね~(^O^)
IMG_3660
ケーキに夢中のSさん・・・(笑)
IMG_3658
そして、素敵な歌声にうっとり・・( *´艸`)
IMG_3657
ゴスペル終了後、この会の主催者でもあるSさんのゴスペルの先生が挨拶に来てくださいました。
IMG_3663
IMG_3665
素敵な笑顔(^^♪ 久しぶりの再会を果たすことができました!

その後も顔馴染みのある方々と挨拶をかわしました。
IMG_3667
そして、大大大満足で会場を後にしたのでした。

帰りの車の中で、ご主人とお疲れモードのSさん(笑)
IMG_3670
お年寄りのこういった機会にご一緒できることで、暮らしの場では見ることができない表情に出会えます。自分達とSさんは、よりあいの森での出会いが「初めまして」ですが、それ以前の暮らしぶりを見聞きできる機会は本当に貴重なことだと感じます。

よりあいの森でも、個性豊かな表現で周囲を明るくしてくれるSさん・・きっと、たくさんのお仲間と一緒に過ごし、歌い、その場を明るくされていたのかなぁーと勝手に思いを巡ぐらせています(^_-)-☆

Sさん貴重なひと時をありがとうございました。

とっても心地よく胸に響いたゴスペル♪♪よりあいの森でもいつかコンサートを開催できないかなぁーと思っている職員なのでした(^^♪

よりあいの森:ばんざいユニット忘年会

先日、1階のばんざいユニットにてお年寄りと忘年会をしました。
お年寄りの希望により、お寿司を食べよう!ということになりました(^_^)v

すると、稲田工務店の稲田社長が「みんなの前で魚をさばきたい!!」と言い出しました。
忘年会当日、稲田社長は夜勤明けでいつになくヘロヘロです。魚の買い出しに行ってくれたものの…無事に帰ってこれるのか、みんな心配して待っていました。
すると、鉢巻き姿で「鯛」を腕に一匹ぶら下げた姿で登場し「今、釣ってきたよ~!!!」と夜勤明けでヘロヘロだったはずがやる気満々、目がランランです。
IMG_6704
なんでも器用にこなす稲田社長。切れない包丁でもなんのその!

2
今年のばんざいユニット忘年会のメニューはお寿司、稲荷、ピザです。無類の稲荷好きのお年寄りがいることと、2階のクリスマスパティ―で好評だったピザもメニューに入りました。
2階の若手職員、ドドスコ娘こと篠原さん。実はピザ屋さんでバイト経験をお持ちです。ひょいひょいと器用に両手でピザ生地を回して円盤を作ってくれました!そのあまりの手際の良さに周りからは大歓声です(^_^)これからはピザ姉さんとお呼びします。
IMG_6714
メニューが揃うと、先日ばんさいユニットで暮らし始めたOさんに乾杯の音頭をとってもらい忘年会は始まりました!(^^)! 「かんぱ~い!!!」
1
自分達で作ったお寿司、稲荷、ピザは格別です!パクパク、モグモグ、ムシャムシャとあっという間に平らげてしまいました(^O^)

今年も色んなことがありました。新しい出会いがあり、切ない別れもあり、入院されたお年寄りの心配もしました。そんなこんなで、今、こうして皆さんと一緒に年を越せることを嬉しく思います。

お年寄り、職員と「また来年も楽しいことをたくさんしましょうね!!」と話してばんざいユニットの忘年会は終了しました(‘◇’)ゞ