俊太郎さんの詩 2遍

 自分をはぐくむ  

悪いこころと善いこころ                                            悪いことと善いことと                                             ふたつはからみあっている                                         木に巻きついた蔓のように

自分をはぐくむのは難しい                                          自分を枯らすのは簡単だ

あなたを導くのは                                               ほかでもないあなた自身                                          あなたはあなた自身を超えていく                                     自分を発見し続けることで

自分を大切に見つめたい                                          今日も明日もいつまでも

 

 おだやかに

追い求めると                                                  楽しみには哀しみしか残らない                                       甘えると                                                     苦しみはいつまでもうずく

失うもののないこころには                                          喜びが流れ込んでくる

怒りが閉ざす                                                  こころを閉ざす                                                 うぬぼれがしばる                                               こころをしばる

おだやかにあれ  こころよ                                         のびたかに しなやかに はれやかに

 

詩人      谷川俊太郎

 

 

俊太郎さんの詩 2遍” への1件のコメント

  1. とても心に染み入る詩ですね。
    あまり詩を読むことはなかったのですが、こんなに短い言葉で人の心をとらえる詩には、初めて出会いました。
    いつか、谷川さん自身の声で、詩の朗読を聞いてみたいです。
    素敵な詩を紹介してくださって、どうもありがとうございます。
    本当によりあいにかかわると、いろいろな素敵な出会いがあるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>