いろ葉レンジャー

先日、鹿児島市にある「いろ葉」と言う介護事業所へ職員7人で遊びに行って参りました(^_^)v

デイサービスや小規模多機能サービス、住宅型有料老人ホームを運営している所です。
「いろ葉」の方々は、それぞれにある個性や現状に寄り添い最期までみはなさず、3つのイキカタ「生き方、活き方、逝き方」を支えていきたいという想いを持ち、お年寄り達の暮らしを支えている事業所です。

https://www.168abc.jp ←こちらのホームページをぜひ覗いてみてください。DSC_3922

(ウエルカムボードで出迎えてくれました!ありがたや~♪)

実は自分達の法人や高齢者部門である「よりあい」も少しずつ世代交代の時期に入ってきています。先代の方々が残してくれた大きな大きな重すぎるくらいに大きな財産を大事にしながらも、そこに自分達世代の知恵や知識を合わせつつ時代の流れにもまれながら進んでいかなければいけない現実が迫ってきております。
いつまでも先輩方に頼ってばかりはいられないことも重々承知しておりますが、そうは言っても…(-_-;)
こんな頼りない自分達が少しでも前進する機会が欲しい!!!
そのような思いもありつつ、刺激をもらいに弾丸日帰り、片道4時間かけて行って参りました(^_^)v

DSC_3920

(お昼ご飯も美味しかった~(^O^))

「いろ葉」では、自分達と同年代の方々が主となり、とても自由に、柔軟に、偏った概念に捕らわれることなく、お年寄り達との時間をとても楽しく過ごされているように感じました。職員さん達の雰囲気もとても自然で和やかでした。
建物の雰囲気はさることながら、そこで過ごしてある方々の暮らしがしっかりとありました。それは、お年寄り達の表情や、佇まい、流れる空気感がとても自然な感じから見て取れました。
そして、職員さん達を育てる仕組み?のようなものも思考をこらしていて勉強になりました(^O^)
今、社会的な福祉の仕事のイメージって何とな~く暗いイメージがありますが…。それを吹き飛ばせるくらいの明るさもありました(^_^)v
自分達の頭の中のチャンネルをいくつか増やしてくれたような…そんな感じです。

切磋琢磨!!そんな思いが持てる実りある鹿児島「いろ葉」弾丸ツアーとなりました。

1545136105949

軸がぶれないことを大前提としながらも、もっと楽しく!お年寄りも職員も!もっと自由で柔軟な発想を!行動力を!つけていきたいですね(‘◇’)ゞ

DSC_3923

(奥に見える山が桜島です(^O^))

中迎さん始め、「いろ葉」のお年寄りのみなさん、職員さん、貴重なお時間とお話を本当にありがとうございました!突然大人数でお邪魔して申し訳ありませんでした(-_-;)
次回会えた時はもっとゆっくりとお話する時間が欲しいな~なんて思っております(^-^)

いろ葉レンジャー” への4件のコメント

  1. 私自身は
    「~までに終わらせなければならない」とか
    「~しなければならない」に
    とらわれてしまっている現状があります。
    そこから抜け出したくてもなかなか・・・
    お年寄りも職員も「~したい」「~しよう」でないと
    楽しくないですよね
    「いろ葉」さんのホームページも拝見しましたが
    お年寄りも職員もとても自然でありのままな印象を受けました
    撮影用の笑顔ではないことが伝わってきます
    後輩の笑顔が微笑ましくも
    何だか考えさせられました。

    • お年寄りの暮らしが穏やかで楽しくあることは、まず職員がそのことを楽しんでいなければ…と思います。
      ただ、楽しむだけではなく、そこには何らかの専門性が絡んでいなければならないとも思います。
      とっても難しいことですが、楽しみながらも伝えたいこと、伝えるべきこと、を忘れないように、日々考えながらお年寄りの暮らしをみんなで支えていきたいです。

  2. 今居る職場は 変化があると 凄く イライラしています。私は気にしないで付き合いたいけど 業務が回らないからと更にイライラさせてしまいます。その度ここに来るとほっこりと元気を貰えます。ありがとう

    • 心中お察しいたします。
      変化にはストレスを伴いますよね。
      自分達も日々楽しいだけではなく、辛かったり、イライラしたり、悔しい思いをすることはもちろんあります。
      けれども、そんな感情をみんなで共有し、分け合うことができればとも思います。
      ほっこりしてもらえて嬉しいです(^O^)引き続きよろしくお願いいたします。

yoriainomori にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>