98歳のモテ期

今年の7月に当ブログの 背中がかゆい に登場したおじいちゃんの話。

あれから半年程の月日が経ったが、その後もモリモリ食べて、ぐっすり休んで、背中をかいてもらって、元気にくらしている。段々とよりあいの森での暮らしに馴染んでこられた様子。

IMG_6832

朝起きてくる際、調子が良い時は「上々!」と言って、二ヤリと笑顔をくれるようにもなった。

そんなおじいちゃんはいつの間にか女性職員の人気者になっていた。いつも、出勤してきた女性職員達から穴があくほど見つめられ、話しかけられる。

ある日、一人の女性職員がおじいちゃんに自分の気持ちを告白する場面に出くわした。

「わたし、りきおさんのことが好きです!」と大きな声での告白だった。

この仕事をしていると、お年寄りに対して、何とも愛おしいというか、愛らしく感じることがある。それは、決して不埒なものではない。曲がった腰に苦労を重ねたゴツゴツした手指、皺が深く刻まれた目尻、重力に従って垂れた瞼から覗かせるキラキラした瞳、スローな仕草から繰り出される営み、摩訶不思議な言葉の数々。

数え上げればキリがないほどの魅力で一杯!(^^)!時代はアンチエイジングだが、私達には、その生きてきた証が妙に魅力的に感じてしまう。

IMG_6673

さて、突然の公開告白に、おじいちゃんは「???……。」の表情でジーッとその女性職員を見ている。

もしかして、聞こえていなかったのかな??と思い、今度は男性職員が「りきおさん、この女性がりきおさんのことが好きだって言ってますよ!」と伝えてみた。

返事を待つこと3秒。その応えは……

「め い わ く。にゃむ。」

あらら~(T_T)残念!おじいちゃんのお眼鏡にはかなわなかった~(T_T)

口数少なく、硬派な印象がありつつも、少し寂しがり屋で繊細な面のある黒目がクリクリしたおじいちゃん。曾孫世代の告白を「めいわく。」の一言で切って捨てた。

女心をくすぐり、男らしいやら、羨ましいやら…。

「98歳のモテ期」。長生きするって素晴らしい!けれど…年の取り方って難しい…と思った出来事でした(^O^)

IMG_6389

求人情報【よりあい・よりあいの森】

九重へ紅葉狩り

10日程前のことですが……11月8日(金)、10時半~九重まで紅葉狩りに出かけました(^_^)v
IMG_6701

九酔渓からの~(^O^)(若干、色づいてきていましたよ!!景色が最高!!!)

九重「夢の大吊り橋」へ(^^)/~~~

IMG_6714

IMG_6724

IMG_6727

吊り橋の足元はあみあみの鉄格子で、その高さに冷や冷やしました(T_T)標高777m、高さ173mあるらしいですよ…。

IMG_6737

帰り道は、やまなみハイウェイ、飯田高原の大自然の中を通って~きました(^_^)v平日でしたが、観光客の方々がた~くさんおりました。

IMG_6758

ナビゲーターはお年寄りのご主人さんで、奥さんとの思い出の場所を巡ってきました。観光バスのガイドさん並みの情報量で、自分達職員も九重観光紅葉狩りツアーを存分に楽しむことができました(^_^)v一泊二日でゆっくり回れると、より九重近辺の魅力が味わえるかなーと思います。ぜひ!次回は!!

また、助手席には、いたずら?ちょっかいを出す?のが大好きなお年寄りが座り、運転にも気合が入り、笑いの絶えない一日となりました(^O^)

もっともっとお年寄りの思い出の場所や生まれ育った場所、ゆかりの場所、兄弟、友人、知人へ会いに行ってみたい!行くべきだ!と感じました(^O^)余計なお世話かな~(笑)自己満足かな~(汗)無理にとは言いませんよ~(^^)/~~~

IMG_6740IMG_6752

求人情報【よりあい・よりあいの森】

http://www.instagram.com/yoriainomori/?hl=ja よりあいの森Instagram

 

アート

アート

お年寄りがコップに入っていた飲み物をテーブルにぶちまけた!

「あらら~。」……なら普通のリアクション。

2アート

「また、すごいアート作品作ったわね。」とパシャリと写真を撮る職員。

IMG_5859

これもすごいアートよね。おつゆの具はタオルよ!

IMG_6103

ははは!タオルを蓋にするなんて!!

IMG_6061

Tカップってこんな使い方もあるのね…。

お年寄りの暮らしの中での行為に先手を打ってしまうとこのような魅力的なアート作品には出会えない。

先回りして、綺麗にすませる暮らしも良いけれど、お年寄りのしていることをジーッと見て、その世界観を堪能できる時間もたまらなく面白い。

視点が変われば、関わり方も変わる。楽な仕事ではないからこそ、楽しむためのツボを探す。経験あるなしに関わらず、出来るだけ多くの視点と価値観の中で、お年寄りとの暮らしを楽しめる場所でありたい(^O^)

 

 

ハッピーハロウィン

「ハロウィン」と言えば、ここのところ日本においても流行していますよね。福岡市でも、警固公園という場所にたくさんの仮装した若者が集まり、ワイワイやって楽しんでいる様子がテレビのニュースに映し出されていましたね(^O^)

※ちなみに「ハロウィン」とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことで、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事とのことだそうです。

という訳で!ここ「よりあいの森」においても、その流行に乗っかり?負けてはられない!!やらねば!!楽しまねば!!と立ち上がった若手女性職員約3名!

IMG_6608

ピンクとミドリの全身タイツを身にまとって参上し、華麗にダンスをお披露目です!(^^)!

IMG_6641

IMG_6634

女性だけかと思いきや……お一人、男性もまぎれこんでおりました…。わお~(T_T)

IMG_6599

IMG_6611

IMG_6614

若手の女性職員が作った手作りの美味しいピザでお腹いっぱいになって、ワイワイ、ガヤガヤ、食べて飲んで、とっても楽しい時間となりました(^O^)

IMG_6654

小一時間程度の「ハロウィンパーティー」でしたが、お年寄りも職員も、楽しさの渦にみんなが巻き込まれておりました。身体を張って爆笑の渦をつくりだしてくれた、女性職員+不思議な男性職員の方々に感謝ですね<m(__)m>

お年寄りが楽しめると職員も楽しめる。職員が楽しんでいると、お年寄りも楽しめる。みんなが一緒に楽しめると、その場が賑やかで和やかなものとなりますね!(^^)!

「みんな」で楽しむことを忘れない、そんな場所でありたいな…と思った今年の「ハロウィンパーティー」でしたー(^^)/~~~

どっちも本物

ある日、「あそこに飛行機のあるね。」とおばあちゃんが言った。

おばあちゃんが見ている場所を確認する。IMG_6416

そこには、どこにでもある一軒家が数件、軒を並べている。
この辺りは住宅街。自転車くらいの大きさの飛行機であれば、降りたてるかもしれない。

「あそこに飛行機の斜めんなってね~。白いのに赤い線の入っとるやろもん?」
それから数カ月、毎日、飛行機はその場所に降りたっていた。

40895355_PW36[1]

その飛行場がいつの間にかなくなり、年末も近付いてきたある日。

「昨晩ね、そこでおばあちゃん達のね、餅つきばしよったとよ。遅くまで…。」
飛行場があった場所で、今度は餅つきが始まった。
この辺りは住宅街。餅つきくらいはできる大きさの屋根がある一軒家もある。

日によっては遅くまである時、早々に切り上げる時があり、賑やかな時と静かに黙々と餅つきをしている時があった。

「みんな一生懸命でね~。昨日は6人くらいおったかな~。う~ん。」とその表情は真剣そのもの。
それから数カ月、ほぼ毎日、3~6人おばあちゃん達が集まり、餅つきに精を出していた。

moon_a2[1]

そんな餅つきのおばあちゃん達が解散した、春から夏に季節が移り変わろうとしているある日。

「牛のおるね~。ジーッとしてて、おとなしいね。は~。」

飛行場の跡地にあった餅つき場は、牛が放牧している牧場?となった。

何度も言うように、この辺りは住宅街。昔は牛を飼ってある所もあったかも…。
牛も日によって何頭もいる時と、そうでない時があった。

「しかし、おとなし~ね~。かわいい顔して~、ねえ~、う~ん。」そう言いながら、愛おしそうに牛たちを眺めるおばあちゃん。
それから、現在にいたるまで、牛は毎日放牧され、のんびりしている。

46197035-かわいい漫画牛のイラスト[1]

数カ月ごとに窓から見える景色が変わる。その景色が変わるのが楽しみで仕方ない。

おばあちゃんの現実と自分の現実、どっちが本物かなんてどうでも良い。

言ってしまえば、どちらも本物。

一つの世界の一つの場所に、違う現実がいくつも存在しているだけのこと。

さて、次はあの場所でどんな物語が始まるのかな~(^-^)楽しみ楽しみ(^O^)

http://www.instagram.com/yoriainomori/?hl=ja よりあいの森Instagram