天国ラーメン・厨房職員編

いつも季節の変わり目によって四季が感じ取れるメニューや、催し事の度に趣向を凝らした料理を作ってくださる厨房職員の皆さん。

そのアイデアは厨房職員の話し合いの中で生まれている。

今回、その会議の中で長年「天国ラーメン」と言うラーメン屋さんを営んでこられたお年寄りと共に、そのゆかりのメニューを作ろう!!と発案された。

天国ラーメン 西新 ⇐店舗情報です(^O^)ぜひ!!

IMG_1876

まずはその準備のため、現在そのお年寄りの娘さんが経営されている「天国ラーメン」を訪ねた。

お店自慢のラーメンを頂きながら、「ぜひ、よりあいの森で天国ラーメンを再現して、お年寄りに楽しんでもらいたい。」という趣旨の説明をすると、大変喜んでもらい、チャーシューの提供まで申し出ていただいた。

ありがとうございます<(_ _)>

その後は各自、自宅で試作を繰り返し、いよいよ本番当日。

もちろん長年研究してこられたスープの味には到底近づくことはできなかったが、「よりあいの森特製ラーメンfeat.天国ラーメン」を思い描き、みんなで何度も味見をしながら見事に完成!!

IMG_8633IMG_8634

トッピングは、きくらげ、ネギ、そして提供してもらったチャーシューをのっけて、「天国ラーメン」と同じ様に仕上げた。

出来上がりの写真を撮り忘れてました<m(__)m>

さぁ、気になるお年寄りの反応は・・・・

IMG_1884

黙々と食べてくれて、完食!なんとか合格点かな!(^^)!

厨房職員で悩みながら考えた「1日限定のよりあいの森ラーメンfeat.天国ラーメン」。

お年寄りといつも食卓を共にしているからこそ生まれる素晴らしい企画(^O^)次はどんなメニューが並ぶのか…いつもみんな楽しみにしています(^^)/~~~

そして、お年寄りの喜ぶ顔が何よりの励みになり、現場も負けてられないな~と思いました(^^♪

天国ラーメン・厨房職員編” への6件のコメント

  1. 屋台「よりあいの森 特製天国ラーメン」の赤のれん、
    雰囲気満々の遊び心も加わり、お年寄りも喜ばれたでしょう。
    利用者に寄り添う厨房のみなさんの気持ち、伝わりましたよ。
    「天国ラーメン」の店名はユニーク。
    それにしても一杯の完成品の写真がなかったとは、残念でしたね。

    • 一杯の完成品の写真がないのが残念でした(-_-;)すみません~。。
      ホントにいつもお年寄りのことを考えて工夫してくれる厨房職員には感謝です(^O^)

  2. インスタグラムのお節に続き「特製天国ラーメン」。素晴らしいとしか言いようがありません。人間にとってーー特にお年寄りにとっては「食」の楽しみは格別ですものね。
    毎日毎日、お年寄りの「喜ぶ顔」を思い浮かべながら手間をかけ、工夫をしながら取り組んでおられる厨房の皆さんに心からの敬意を表したいと思います。
    でも、やはり「写真」が見たかったですね。

    • 食べることの楽しみが生きる活力になりますよね!
      施設の中には、配膳時間、食事時間が決まってしまっており、時間内に食べれないと下げられてしまうところもあると聞きます。
      食べたい時に、食べたい物をその人それぞれのタイミングで準備する。
      お年寄りが作っていたものや、口に馴染みのあるメニューを考える。
      最期の日が来るまで大好物の物を精一杯食べる。
      これからも厨房職員の協力を得ながら、お年寄りの「食べる」を支えていけたらと思ってます。

  3. たまたま 当日、12:45に森を訪ねました。2階にまだ残っているかも・・・との情報に うきうき階段を上って行きましたが・・・・美味しそうな香りが漂っているだけで、ユニットでは 皆さん完食。一筋のラーメンも残っていませんでした。ざ・ん・ね・ん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>