鍵盤の感触

第2よりあいには、「音楽」がすぐ側にあります。

穏やかな午後には、ピアノの演奏とみんなの歌声、笑い声が広間に響きます。

そして、「音楽」を奏でるのは、長年第2よりあいを支えてくださったNPO笑顔からいただいたピアノです。

piano1

エツコさんは、その日初めてピアノに歩み寄られました。

フラフラと歩く姿は、今にも転んでしまいそうで、見ているだけでもどきどきします。けれども、エツコさんがピアノに向き合うところを見てみたい。何を弾いてくれるのかを知りたいから、その歩みを止めたりはせずに、さりげなく一緒に歩きます。鍵盤蓋を開けると椅子に座られました。

piano2

少し震える右手を静かに添え、一つ一つの音と鍵盤の感触を確かめるように、指に力を籠めます。ゆっくりとした綺麗な音色が広間に響きます。

piano3

広間に集うみんなが、演奏に注目し聴き入っています。

見ていない人も聞き耳を立てています。

一音一音が届き、その瞬間エツコさんは集いの中心になります。

piano4

「何ていう曲ですか?」質問してみました。

ちょっと考えて、恥ずかしそうに「うふふ」とにっこり笑い、教えてはくれません。

その満足そうにも見える笑顔とピアノを触る姿は、エツコさんらしさを感じる場面でした。

日々の暮らしの中にあるささやかな場面、自分で決めたこと、やりたいことを支えていく中にこそ大切にしたいことがあります。

piano5

生まれて初めて

よりあい通信でもご紹介した御年100歳のミズエさん。

支え、支えられ、笑い合いながら過ごされています。

や1

夕方、ドライブへ出かけました。

「ミズエさんは、福岡ではどんな場所が好きですか?」

「天神から美術館とかには、バスに乗って行っていたけど、他は行ったことないですよ。」

「車に乗るのは好きだけど、誰も連れてってくれる人も居ないし、諦めていました。今こうしているのは、すごく楽しい。でも、あなた達大変そうだから、申し訳ないと思って…。」

やはり職員に気を使われている…。何だか申し訳ない気持ちになりました。

「じゃあ、近くで良いところ知っているから、行ってみましょうか?」

「お願いします。連れてってください。とっても楽しみ。」

行った場所は…。

や2

「うわぁ!?何これ綺麗!裾模様みたーい!」

「う、うん?裾模様??」

や3

「本当に綺麗…宝石みたい。あの赤いのがルビーでしょ?青いのはサファイア…。」

「こんなの、生まれて初めて。本当に綺麗…。生きてて良かった…。」

「そんなにですか?(笑)喜んでもらえて良かったです。」

や4

「ああ、いつまでも見ていたい。本当に綺麗…」

「いつもは下から見ているでしょう?これは上から見下ろしていますよ。」

「家はどこらへんかな?第2よりあいは?」

100年で初めて目にする光景に感激は止まりません。

 

帰りの車内。「あそこはアベックだらけだったね」と笑いだされました。

「やっぱり気付きました?それを言うなら我々も…(笑)」

「あはははは、そうですね。」

 

ミズエさん。おそらくはあのアベックの誰よりも感激が大きかったと思います(笑)

まだまだ行ったことの無いところが沢山ありますよ。

ぜひご一緒させて下さい。

忘年会&クリスマス会

今年もやって参りました!第2よりあい忘年会!!
今年は12月25日という事もありクリスマス会も一緒にすることとなりました。
以前から「寿司ぐらい出しなさいよ」とお年寄りから言われ続けた職員達。

それならと「今日はお寿司です!」と食卓に出すと満面の笑み。
s_IMG_0366
お年寄りの乾杯の合図で忘年会の始まり始まり~!
s_IMG_0370

s_IMG_0373

s_IMG_0372
次々と無くなっていくお寿司、ビール。

笑い声はいつの間にか静かになり黙々と食事がすすみます。忘年会のはずがいつもと変わらない食事風景がそこにありました。

忘年会が終わると次はクリスマス会のケーキ作りが始まりました。職員のお子さんも手伝ってくれて女性陣を中心にケーキが作られていきます。
s_IMG_0415
「私に任せなさい!」とお年寄りも張り切ってくれ、職員がビックリするぐらいの手つきでケーキが作られていきます。
s_IMG_0410
皆でケーキ作りに集中している中・・・。

「じゃあ私は先に帰らせてもらいます」と玄関に向かわれるお年寄りが。
s_IMG_0414
忘年会だろうが、クリスマスだろうが、正月だろうが関係なくお年寄りは日常を過ごしているのだと感じる姿でした。
s_IMG_0455
忘年会&クリスマス会も無事に終わり最後はみんなで「えい、えい、おー!」の掛け声で一日が終わりました(^_^)v
特別な日を過ごしてもらいたいと思っていた職員でしたが、お年寄りにとっては毎日の中の一日。ゆっくりのんびり過ごす忘年会&クリスマス会でした!(^^)!