美代さんと山笠

今年も美代さんと飾り山(山笠において奉納するために飾られる山笠)を見に行くことが出来ました。

※ちなみに山笠とは、博多祇園山笠と言って博多を代表する770余年の伝統を誇るお祭りのことです(^O^)/

美代さんを知る人からすれば、美代さんといえば山笠!山笠と言えば美代さん!!

というくらい、美代さんには山笠のイメージが強くあります。

御年98歳の美代さん、助手席に乗り込み出発です!!

おいさ!おいさ!おいさ!おいさ!(山笠を担いで走る時に掛けられる掛け声

 IMG_5736

道中、職員がふとした疑問をつぶやきました。

「ところで美代さんと幸男さん(今は亡くなった美代さんのご主人)どっちが山笠好きだったの?」

 ...?

そういえば……どうなんでしょう?

幸男さんがご健在の時は、よくおふたりで見に行っていたということしか知りません。 

後日、よりあいの森で美代さんと一緒にご飯を食べていた娘さんにお尋ねすると、「美代さんの方が好きだったのよ。博多の商人の家だったから、美代さんのおじいちゃんとかお父さんも山笠を担いでいたのよ。」と教えてくださいました。

そうだったんですね!美代さんにとっての山笠は、子どもの頃から身近にある慣れ親しんだお祭りだったのですね(^O^)

それならば、この山笠の時期はきっとわくわくしますよね!

今年も山笠の雰囲気を楽しめたでしょうか?

毎年恒例の飾り山見学へお出掛けができてよかったです(^O^)

 IMG_5738

私たちは、出会ったお年寄り達が生きてきた長い人生のほんの一部分しか知りません。

ご本人と一緒に生活し、家族からお話を聞くことで、その生い立ちを垣間見ることができます。

些細なことかもしれませんが、今回のように、新たな一面を知ることができると嬉しいものです(^O^)

これからもお年寄りとたくさんのことを楽しみたいと思ったお出掛けとなりました。