4時間のフレンチ

カズさんは、日々の食べる量にムラがあります。食べる気分じゃない時には頑として食べません(当たり前ですよね。)。なので、三食しっかり食べる日もあれば、一日一食二食の時や飲み物のみの日もあります。

職員達は、その日のカズさんの食べたいタイミングに合わせて、食事を勧めていますが、カズさんの腹時計は自分達のとは違い、遅かったり、遅かったり、、遅すぎたり、腹時計がそもそもない??一日だったりします。

そんなカズさんが、あまりに食事が進まない時期に、職員は「カズさん、何だったら食べれそうですか??何を食べたいですか??」と聞いたことがありました。

その時、カズさんは「フレンチ~」と言ったのです。

今はそれ程食べたり飲んだりする量にムラがあるわけでないのですが、あの時カズさんが言っていた言葉を思い出して、「行きましょうよ!フレンチ!」とカズさんをお誘いしました!

いざゆかん!!!「西鉄グランドホテル」のフレンチへ!!

西鉄グランドホテル | 福岡のホテルを検索 & お得に予約【トリバゴ】

※西鉄グランドホテル。福岡市の中心部、天神にある老舗(福岡創業50周年)のホテルです。もちろん、プロのシェフが作るフレンチはそれなりのお値段がいたします。

IMG_1296

前菜、スープを美味しく食べ終わったカズさん。さてさて、これからがメインディッシュです!※メインディッシュは肉、魚料理のどちらかを選択します。カズさんは自ら「お肉」料理を選択しました。

IMG_1299

IMG_1298

どんな美味しいメインディッシュがくるのだろう!?と首を長くして待っていましたが。。

若干スープで咽込んでしまったことが気になったのか「あー!あー!あー!」と言い始めました。

カズさんは、何か不都合なことがあった時や、言いたいことが言えない時等に「あー!あー!」と言ってしまいます。そして、一度言い始めると、その声と気持ちがどのくらいの時間をかけて治まるのかは、その日その時のカズさん次第です。

さて、今日はどうでしょう…。

「せっかく美味しいフレンチを食べに来たのだから、早くおさまってくれたら。これからメインディッシュなのに!」と、期待をしていたのですが、その声のボリュームは次第に大きくなってきて、、隣で食事をされていたご婦人達が気になる程になってしましました。

一度気持ちをリフレッシュしてからメインディッシュに臨もう!と、一旦ホテルのロビーへ退避します。しかし、なかなかカズさんの「あー!」の気持ちが治まる様子は見えません。

待てども待てども、気持ちはメインディッシュよりも「あー!」の声。

結局、12時から始まったフレンチ食事会は、4時間経過しており、16時を回っていました。そして、とうとう、カズさんのメインディッシュは、一緒に来られていたもう一人のお年寄りのお腹の中へ綺麗におさまってしまったのでした。

1650959108834

ざんねん。。ですが、良き思い出話になりましたよ!!

IMG_1322

なにより西鉄グランドホテルと言う場所へ行っても、カズさんの食べたいタイミングを大事にして、メインディッシュを食べてもらいたいという一心で、何時間も沿い続けた職員達の諦めの悪さ、、ではなく、軸のブレなさが凄いですね。

カズさんが食べる姿を「今か今か」と待ちわび、それでも食べることができなかったこと、、ややもするとせっかくフレンチへ行ったのに、、メインディッシュを食べることもできず、疲れ果ててしまった話として終わるかもしれません。

けれども、この体験談を職員達は、嬉々として話し、面白体験談として申し送っていきました。

日々お年寄り達と関わっていて、傍から見ると大変そうに見えることでも、みんなで面白がることができれば、なんだかんだ楽しく過ごしていけるものですよね(^O^)

ホテルのボーイさん達も、ランチは本来15時までだったようですが、4時間も滞在し16時を回ってしまっていたにも関わらず、最後までとても丁寧な対応をしてくれました。本当に感謝の気持ちしかありません。ありがとうございました<m(__)m>

IMG_1317

さあ!次は誰とどこに行きましょうかね(^O^)

 

よりあいの森、第2よりあいでは、共に働いてくれる職員を募集しています<m(__)m>
介護職募集
⇑⇑⇑⇑ 細かい情報です。クリックご確認お願いします。

◎連絡先
〒814-0104 福岡市城南区別府7丁目9-22
地域密着型特別養護老人ホーム よりあいの森
☎092-845-0707 担当:椎原・吉満

今年の天国ラーメン

150x150_square_78facf16803e99b8a97dab0a8219cac5

昨年に引き続き、今年もこの日がやってまいりました(^O^)

そうです。3月31日は天国ラーメンの元店主、トシエさんの誕生日なのです。※良かったら2021年4月投稿のブログ「天国ラーメン」も見てみてください。

というわけで、開店前のお店にて娘さんと誕生お祝いをいたしました(^O^)

まだまだコロナのオミクロン株の猛威が下火とは言えないため、残念ながら今回は顔馴染みの常連さん達の出席はご遠慮いただいて、トシエさん、娘さん、職員のみでのお祝いとなりました。

テーブルの上には、トシエさんの好みを知り尽くした娘さんによる手料理が並び、ケーキには「89歳」のロウソクに火がともります。

20220331_161111

20220331_160725

久しぶりに見る赤々と燃える火が珍しかったのか「これは何ね??」と自ら手を伸ばし、「あちち!」とのリアクションを見せるトシエさん。

20220331_160538

その光景をドキドキハラハラとした気持ちで見つめながらも、親子水入らずの楽しい時間はアッと言う間に過ぎていきました。

今でも多くの方々に慕われているトシエさんですが、店主だった当時も、昼には多くの学生さん、夜には常連さんが「天国ラーメン」へ集まってきていたそうです。

自分達もトシエさんとの付き合いは、この数年位と短いものですが、関わっていると、時にこちらが可愛がってもらっているような感覚になります。その懐の深い人柄にいつも魅了され、ついついトシエさんに構ってもらいたくて吸い寄せられるように近付いていってしまいます。

この二年間はコロナの影響で、馴染みの方々との付合いも疎遠になりがちとなっていますが、来年こそは、多くの方々と共にお祝いできることを願っています!!

本当におめでとうございます(^O^)これからもよろしくお願いいたします!(^^)!

20220401_110630

天国ラーメン 西新 ⇐clickプリーズ(*^▽^*)

2022 よりあいの森のお花見

ご報告が遅くなりましたが、1月末~2月にかけて、よりあいの森ではコロナウイルスの集団感染が発生しておりました。幸いなことにコロナによって重症化するお年寄りはいませんでしたが、未知のウイルスが蔓延する中での支援は、職員達の心身的負担も大きく、落ち着きある元の暮らしを取り戻すまでに若干の時間を要しました。

また、この間、本当に色々な方々からたくさんのエールとともに差入れやお手紙、メール等を頂きました。その一つ一つのご厚意に励まされ、お年寄り達と共に出口を目指して、踏ん張り、乗り切ることができました。ありがとうございました。当時は日々の現場業務で精一杯であったために、お礼さえも申し上げることができず、本当に申し訳ありませんでした。

さて、コロナの暗いお話はこれくらいにしておき、落ち着きを取り戻したよりあいの森では、先日、古民家前にて毎年恒例となっている「お花見」をしました(*^▽^*)

IMG_1234

古民家前の桜は、今年も綺麗に咲き誇ってくれました(^O^)/

IMG_1241

見事に咲き誇る桜を一瞥??した後は、ちらし寿司におでん、焼き鳥、サンドイッチ等々、美味しい物を「も~こんだけ食べたら晩ご飯はいらんばい。」と言う程にみんなでたらふく食べました。

IMG_1226

IMG_1231

普段は本人の要望で食事をミキサーにかけて食べてある方も ほら ⇓⇓

IMG_1246

綺麗なサクラに賑やかな雰囲気、外で食べる焼き鳥は格別のようでした!(^^)!

なんだかんだとありましたが、今年もみんなで花見ができて本当に良かったです(^O^)早くコロナウイルスがどこかへ行ってくれないものですかね~。。

 

調理員さん募集  介護職募集

⇑⇑⇑⇑ 細かい情報です。クリックご確認お願いします。

◎お問合せ
〒814-0104 福岡市城南区別府7丁目9-22
特別養護老人ホームよりあいの森
☎092-845-0707 担当:椎原・吉満

よりあいの森厨房の調理員さん募集中!!

よりあいの森では、お年寄りのご飯を作ってくれる厨房の調理員さんを募集しています!(^^)!

IMG_9406

私達と一緒にお料理作りませんか??

以下、大まかな募集要項です。⇓
週2~3回の勤務可能な方。
勤務時間は、
①9時~17時半
②9時半~18時の交代勤務。
お料理が好きな方なら誰でもOK!大歓迎です!(^^)!

他、気になることや、給与の詳細、勤務要件のご相談等はお電話にてお問合せください<m(__)m>

◎お問合せ
〒814-0104 福岡市城南区別府7丁目9-22
特別養護老人ホームよりあいの森
☎092-845-0707 担当:椎原・吉満

DSC_0297_20210119145740

お正月のお節料理に

IMG_20201023_215123_602_20210119160838

親子丼に

DSC_0149_20210119160835

ソースかつ定食に

DSC_0147_20210119160836

鶏肉のクリーム煮に

IMG_5859

お年寄り作の……??

毎日の食事はとても大切ですよね(^O^)

お年寄り達にとっては、温かい家庭料理が一番身に沁みます。よりあいの森のお年寄り達が元気でいられるのは、日々のケアの積み重ねとともに、毎日の美味しいご飯を食べれているからかもしれません。

職員も朝からお昼や夕方のメニュー表を確認して、今日は「エビフライや!」とか「から揚げや!!」とか「チキン南蛮や!!!」とその日のやる気をガツンと上げてもらうことが多々あります(^O^)/と言うか、例えがや好物が揚げ物ばかりですみません……。

コロナウイルスが流行る前までは、お年寄り達と共に食卓を囲み、一緒に同じメニューの食事を楽しむことができていました。今は…そういう訳にもいかず…一日でも早く、前のようにワイワイと食卓を共に出来る日がくることを願っています。

当ホームページブログをご覧になって、働いてみたいな~、よりあいの森のお年寄り達と食事を楽しみたいな~、作ってみても良いかな~と思ってくれた方(*^▽^*)

ぜひ!ご連絡ください!お待ちしております<m(__)m>

◎お問合せ
〒814-0104 福岡市城南区別府7丁目9-22
特別養護老人ホームよりあいの森
☎092-845-0707 担当:椎原・吉満

千切り対決

IMG_0899

きゅうりを切ってもらえませんか??とお願いすると、快く一人のお年寄りがきゅうりの千切りを始めました。

IMG_0903

それを見ていたもう一人のお年寄りが「私もできるよー!持ってこんねー!」と同じく千切りを始めます。

IMG_0904

すると、さらにもう一人のお年寄りが「私もやろーかいね。持って来んねー!」と「トントントントン!」とリズミカルな音を響かせて千切りを始めます。

IMG_0896

三者三様、手際が良かったり、几帳面だったり、ゆっくり丁寧に切り揃えたり、と、きゅうりの切り方を見て、その方々の性格がわかります。

また、3人が隣のお年寄りに負けじと千切りの腕前を競っているようにも見え、瞳の奥がメラメラと燃えているのを、側にいた職員が感じる程でもありました。

IMG_0905

お年寄り中心の「場」がなければ起きなかった出来事ですよね。一人のお年寄りにお願いしたことを皮切りに、いつの間にか自然発生的に3人を巻き込んでの千切り対決へと物語が続いていきました。

このようなライバル心?しかり、人のふり見て我が振り直せと思ったり、喜怒哀楽の雰囲気が伝わり、共鳴し合うのもそこに「場」があるからですよね(^O^)

話は変わりますが、現在、介護保険施設の人員配置基準を現行の三対一から四対一(お年寄り四人に職員一人)にすることを検討する議論が政府の方で始まっているようです…。ICTやAI、センサー、カメラ等を活用し、”業務”の生産性を上げ効率的に仕事をすれば、四対一でもお年寄りの暮らしを支えることは可能なのではと………。”一部の”先進的施設??でのデータではそれも可能だと…。

いつからお年寄りののんびりとした暮らしを支えることに、”効率性”を求めなければならないほど急いた社会になったのでしょうね…。

AIが蓄積したデータを基にした機械的な関わりの中での暮らしと、人と人、それぞれの関わりの中で築かれていく関係性の中でつながっていく「千切り対決」のような暮らしと、みなさんはどちらを選択したいですか??

「四対一」議論、言いたいことは山ほどありますが……。はっきり言っておきます。反対でーす(^O^)/